金箔入りスパークリングワイン

”パーティシーン”、そして”新年の御年賀”や”開店祝い”や”起業祝い”、”昇進祝い”などのおめでたいシーンで華やかさを出してくれるドイツのスパークリングワイン、実際に購入してみたので『ゴールド・リーフ』のギフト購入レポートをまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

金箔入りスパークリングワイン、「ゴールド・リーフ」の特徴!

【価格】1千円台~*価格は変動します。

ゴールド・リーフの特徴は次の通りでとてもシンプルです。

特徴!
  • ドイツのやや甘口スパークリングワイン!
  • 22カラットの金箔入り!
  • お値段がお手頃!
スポンサーリンク

金箔入りスパークリングワイン「ゴールド・リーフ」、実際に飲んでどうだった!?

金箔入りスパークリングワイン

まず「ゴールド・リーフ」のボトルは華やかでステキ。その場にあるだけで華やかで豪華な雰囲気を演出してくれます。どの金箔入りスパークリングワインも最初は金箔が底に沈殿していますが、逆さにすることで沈殿していた金箔が動き、ボトルを回しながら注ぐことでグラスに金箔が入り舞うようになります。

実際の味はというと、商品説明ではやや甘口だけれど「甘すぎず」という記載があり、クチコミでも「すっきり飲みやすい」とあったのですが、個人的な感想としては甘さが舌に残る印象がありました。

私の場合、シャンパンの甘口の経験が多々あり、シャンパンの甘口に比べると甘さが残るという感じです。なので、甘いお酒が普段から好きな方やスイーツ好きの方には全く問題なく楽しめますが、甘いお酒はどうも苦手という方や、普段は辛口ばかりしか飲まない方にとっては甘さが気になる可能性はあるというのが正直な感想です。>>”ゴールド・リーフ”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

金箔入りスパークリングワインは他にも種類があり、辛口などもあるので、気になる方は「金箔入りスパークリングワイン一覧」で様々な金箔入りスパークリングワインを紹介していますので、参考にしてみてください。>>金箔入りスパークリングワイン一覧!

スポンサーリンク

一気に華やかに、豪華にしてくれるスパークリングワイン!『ゴールド・リーフ』ギフト購入レポート!

今回もネットショップを利用してギフト対応で購入したので、到着からラッピング状態まで、画像付きでレポートしておこうと思います。

まずは、梱包状態から。利用したショップは、何度か利用させていただいている”タカムラ ワイン ハウス ”さん。他のワインと一緒に計9本で注文したので、到着した箱は大きめでした。箱のデザインは下記の通りポップでオシャレです。

 

箱

 

箱を開けると、下記の通り。ワインが動かないように仕切りがあり、一部に緩衝材が入れられていました。ちなみに、”ゴールド・リーフ”は下段の右から2本目です。

 

箱の中

 

箱から出すと、下記の通り緩衝材の袋に入った”ゴールド・リーフ”がお目見え。

 

ゴールド・リーフ

 

緩衝材の袋から出すと、ラッピングされた”ゴールド・リーフ”が下記の通り、今回は、袋ラッピング(64円)をお願いしました。

 

ゴールド・リーフ

 

上記のラッピング、個人的にとてもカジュアルな感じだったので、目上の方へのギフトや正式感を出したい場合は、”箱付&包装紙”のラッピングをオススメします。

ラッピング費用を抑えたい場合は、簡易ラッピングでもとてもゴージャスな、”ヴェリタス〜輸入直販ワイン専門店”さんや、上品に見える”酒類の総合専門店 フェリシティー”さんがオススメ。ただ、欲しいワインを扱っているかは、ショップ内で検索する必要があるので注意しましょう。

話しが逸れてしまいましたが、ラッピングを取ると、下記の通り”ゴールド・リーフ”の登場です。一旦ボトルを逆さにして金箔が舞うようにして写真を撮影しています。

 

ゴールド リーフ

 

以上が、『金箔入りのスパークリングワイン、”ゴールド・リーフ”のギフト購入レポート!』でした。それでは、また!

>>”ゴールド・リーフ”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

オススメ記事

Twitterでフォローしよう

オススメ記事