門松

お正月は、新年を祝い、家族や身内が集まる時期ですよね。そんなお正月に皆で飲みたい、開けたい、そして御年賀として贈りたいシャンパン、スパークリングワインをまとめておこうと思います。

そもそもシャンパンやスパークリングワインは、泡が上昇する光景や、黄金などの色合いから縁起が良い印象がありますが、今回は、「お正月」ということで、さらに「めでたい」、「縁起の良い」、「新年の幸せを祈る」というようなことが連想できるシャンパン、スパークリングワインを選んでいます。

スポンサーリンク

お正月や御年賀、新年にオススメのシャンパン、スパークリングワイン!

マネキネコ

トレゾール カシェ

【価格】1万円代~※価格は変動します。

ゴールド色のボトルデザインに描かれているのは、まるで金貨。それもそのはず、シャンパン名である「トレゾール カシェ」とは「宝物(トレゾール)」、「隠す(カシェ)」味で、「秘宝」という意味。

そもそも、このシャンパンは、メゾンの天井から1億円相当の古い金貨が見つかったことから造られたシャンパンで、「金運」や「幸運」のイメージが強いシャンパンなのです。新年の幸運や金運を祈り、乾杯したいシャンパンです。

>>”トレゾール カシェ”を見てみる(楽天市場)、(Amazon)

フェリスタス

【価格】2千円代~※価格は変動します。

22カラットの金箔が入っている、ドイツの辛口スパークリングワイン。スパークリングワインの名である「フェリスタス」とは、ラテン語で「幸福」という意味。金箔入りのスパークリングワインは他にもあるのですが、この「幸福」という名が付いているのはこのスパークリングワインだけ。また、価格もリーズナブルなことから、御年賀としても活躍できます。

なお、この「フェリスタス」は辛口ですが、甘口ご希望の場合は、”金箔入りスパークリングワイン一覧”で甘口の金箔入りスパークリングワインを紹介ししていますので参考にしてみてくださいね。

>>”フェリスタス”を見てみる(楽天市場)、(Amazon)

キュヴェ・マネキネコ

【価格】3千円代~※価格は変動します。

日本の「招き猫」をモチーフにした猫のデザインと共に、「マネキネコ」という名の付いたフランスの辛口スパークリングワイン。「招き猫」といえば、縁起物として有名ですよね。

生産者は、17世紀から続くブドウ栽培家で、ビオディナミ農法を取り入れている、自然派ワインの造り手。生産者の弟さんが日本在住ということから、生産者が日本を訪問した際に「招き猫」を知り、気に入ったことからデザインに取り入れたのだそう。本来は下記のような黒猫ラベルなのですが、お正月はやはり上記のゴールドラベルがオススメです。

>>”キュヴェ マネキネコ”を見てみる(楽天市場)、(Amazon)

以上が、『お正月や御年賀にオススメのシャンパン、スパークリングワイン!新年は縁起よく乾杯!』でした。素敵な1年を迎えられますように。それでは、また!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事