パーティ

年末年始が近づくと、もはやパーティシーズン。私だけかもしれませんが・・、浮かれます! 時期的に、懐(ふところ)も膨らむので、つい気持ちが大きくなるんですよね。

そんな大きな気持ちと共に、消費欲もアップ。いつもは購入にしぶってしまうものでも、「ま、いっか!」とか「何とかなるさ!」で済まされてしまう時期に差し掛かっております。

それって、シャンパンとスパークリングワインの購入においても同じで、「たまにはいっか!」ということで、この年末年始の時期に高級シャンパンを買う方が多いんですよね!例えば、「ドンペリ」が代表格でしょうか。

でね、いつもは買わない高級シャンパン買ったとしますよね!?そうすると、もうウハッと期待が膨らむのです。そして、高価格だから美味しいと勘違いしがち。高ければ高いほど、美味しいはずって思い込みます。>>高級シャンパン、なぜ、「美味しくない」「まずい」と感じるの!?

でね、そんな心が浮ついた状態で、高級シャンパン開けるとどうなるかというと、ガブ飲みするんですよーーー!!グビグビすぐ空けちゃう!→もしくは、友人や身内に声かけて、大勢ですぐ飲んじゃう!これもある意味ガブ飲み。

その後どうなるかというと、

え?高級シャンパンってこんなもん?これだけのために、○万払ったの!?

って苛立ちを覚えます・・・。でもね、これってもったいない!

だからこそ、このガブ飲み・・・・年末・年始禁止します!

スポンサーリンク

高級シャンパン、なぜガブ飲みNGなの!?その理由とは!?

ドンペリ

結論から言っちゃいます!なぜ、高級シャンパンをガブ飲みしてはいけないかというと、高級シャンパンの場合、ガブ飲みしたり、グビグビ飲んじゃうと、その価値を理解出来ないからです。

支払った費用に見合った価値が理解できないとなると、期待が高かった分苛立ちも覚えるし、気分も下がるし・・、なんといっても、嫌な記憶が残って、次のシャンパンが遠のいてしまいます。それって、すっごくもったいない!→シャンパンで感動したり、自己啓発として利用できたり、楽しんだりできるのに!

だからこそ、高級シャンパンはガブ飲みしない方が良いんです!

高級シャンパンの価値、魅力とは!?

これまで、シャンパンランクでいえばスタンダートと呼ばれる、「ノン・ヴィンテージシャンパン」や、高級シャンパンと呼ばれる「プレスティージュシャンパン」を飲んできて分かってきたのですが、

スタンダードシャンパン(ノン・ヴィンテージ)の魅力は、美味しさが分かりやすく美味しさが一定に継続するところ!一方で、高級シャンパンの魅力って、個性や変化を楽しめること!

なんですよね。>>シャンパンの”ランク”とは!?簡単、ランクの種類!

高級シャンパンの魅力である、個性や変化を理解するとなると、当然ながら時間がかかります。人で例えると分かりやすいかな・・、人の個性を見極めるのに、会ってすぐじゃ分からないですよね!?何度か会って、話してみないとその人の良さって理解できません。

高級シャンパンは、「人」と同じように理解に時間がかかるのです。そんな理解に時間のかかる高級シャンパン、一気に飲んでしまえば、個性や変化を感じる間もなく終わってしまうのは、想像がつくのではないでしょうか。

私は実際に何度もガブ飲みして失敗経験がありますが、本当に、ポカーーンとなります。 「え?もう終わったの?」って、まさに唖然。

じゃあ、高級シャンパンどう飲めば良いの!?

高級シャンパンを飲む時にオススメしたいのが次のこと。

高級シャンパンの飲み方オススメ!
  • 時間をかけて、ゆっくり飲む!
  • 大勢で飲まない!フルボトルを2-3人で飲む!

高級シャンパンは時間をかけて、ゆっくり飲む!

スパークリングワイン

自宅にセラーがない場合、高級シャンパンの保存となると冷蔵庫でする方が多いはず。そうなると、冷蔵庫から出してすぐ飲んでしまうと温度が低すぎてしまいます。温度が低くても、発泡性なので飲みやすくて、どんどん飲み進められちゃうけれど、ここは我慢です!>>シャンパン、冬の冷蔵庫保管、注意点!

温度が低いとせっかくの香りも広がりにくいので、ゆっくり時間をかけて飲むことで、温度変化による、高級シャンパンの変化を楽しむことが出来ます。この温度の変化による、シャンパンの変化にきっと驚く方もいるはず。(→温度が上がりすぎてぬるいなぁと感じたら、ワインクーラーか、ボールに氷水を入れて冷やせばまた復活します!)>>高級シャンパン、冷蔵庫から出して、適温になるまでにかかる時間は!?

温度変化に限らず、飲んでいるとどこかのタイミングで、突然シャンパンのイメージがガラリと変わることもあります!どんよりした気分が途中からいきなり、陽気になって、感動さえ覚えることがあります。

高級シャンパンは、フルボトルを2人-3人で飲む!

シャンパングラスと海

フルボトル(750ml)のシャンパンの場合、2人でシャンパングラスを使って飲むと、大体1人3杯半程度でボトルが空になります。3人で飲めば、1人2杯ちょっと。

一緒に飲む人数が多ければ多いほど、当然ながら1人あたりの飲む量も減るし、飲むスピードも早まります。

そうなると・・・、高級シャンパンの個性や変化の理解がしづらいくなる!よって、高級シャンパンは、なるべく少人数でじっくり飲むこと、オススメしています!

スポンサーリンク

グビっと飲みたい場合はどうすれば良い!?グビ飲み派にオススメのシャンパン&スパークリングワイン!

はてな

グビグビっと飲みたい場合、シャンパンであれば、「ノン・ヴィンテージ」シャンパン!もしくはリーズナブルなスパークリングワインがオススメ!

年末年始の時期だと華やかな金箔入りスパークリングワインもオススメです。ちなみに、金箔入りシャンパンはありません。>>リッチで華やかな気分になれる!”金箔”入りスパークリングワイン一覧!

他にも、一般的なスタンダードシャンパンに当たる、「ノン・ヴィンテージ」のシャンパンや、リーズナブルなお値段のスパークリングワインは、簡単に言えば大衆的なシャンパンで、すぐに美味しく飲めるように造られています。

なので、大勢で飲んだり、グビグビ飲みたい場合は、逆にノン・ヴィンテージシャンパンや、スパークリングワインの方が楽しめますよ!

年末年始にオススメ、グビっと飲みたい人にオススメのシャンパン&スパークリングワイン!

【価格】3千円台~*価格は変動します。

年末年始、グビ飲み派にオススメのシャンパンとしてすぐに思い浮かぶのが、上記のシャンパン、「パイパー・エドシック ブリュット」(辛口・白)

マリリンモンローが愛したシャンパン、元カンヌ国際映画祭の公式シャンパンとして有名なブランド。そのブランドのスタンダードシャンパン(ノン・ヴィンテージ)が上記のシャンパン。

このシャンパンの魅力は、ワインの経験値に関わらず、どんな人でも受け入れ、陽気で明るく、楽しい気分にしてくれるところですね。>>パイパー・エドシック ブリュットを見てみる(amazon)(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

次に年末年始、グビ飲み派にオススメしたいスパークリングワインがイタリア「サンテロ」のスパークリングワイン。下記のものが代表格で、このスパークリングワインは大きな酒屋さんなどで販売されていることも多いです。

【価格】1千円程度~*価格は変動します。

このスパークリングワインのメリットは、リーズナブルで旨いということ。安旨スパークリングワインの代表格という感覚で、ワイン漫画の『神の雫』でも紹介され、人気があります。

この価格帯なら気軽に楽しめ、美味しいため満足感も高くなる傾向があります。ちなみにサンテロからは色々な種類のスパークリングワインが出ていますが、年末年始にオススメなのは上記のオレンジラベル(ブリュット:辛口)、ピンクラベル(ロゼ:辛口)です。>>サンテロ スパークリングワインを見てみる(amazon)(amazon)(Yahoo!ショッピング)

以上が、『年末年始は要注意!高級シャンパン、ガブ飲み禁止!笑 グビ飲み派へのオススメシャンパン&スパークリングワイン!』でした。

パーティシーズン、ルールを守って楽しみましょう!それでは、また!

Twitterでフォローしよう

オススメ記事