車を運転する男性

色々とシャンパンを飲んでいると、まるでそのシャンパンが『男性』のように思えてしまうものがあります!もともとシャンパン自体が女性の本能を刺激するお酒とも言われていますが、その中でも”男性的な感覚が強いシャンパン”があるんですよね!

その感覚、素人でも感じられるから不思議。私自身、感受性は高い方だと思うので、私だけが感じるのかなと思いきや、一緒に飲んでいた人も同じようなイメージを抱いていました!私だけじゃない!

ということで、そんな”THE男”を感じてしまうシャンパン2本を紹介しておこうかなと思います!

ちなみに、これらのシャンパン、決して、女性向けというわけではありません。男性もハマります!女性であれば、飲んでいて思わず胸キュンしたり、ドキドキしたりするかも。→赤面し、ドキドキした人、ここに居ます。無駄にニヤニヤしていたらしい 笑

「こんな男性と一度は付き合ってみたいな~」とか、「こんな人理想だな~」、「こんな人と寄り添ってみたい」

って本気でワクワクしちゃいました。もはや、そんな理想な男性が近くにいるようで照れる。笑

男性の場合は、「こんな男性になりたい」とか、男性としてのプライドだったりや野心的な部分を刺激されるみたいで、ハマるんだそうです!

ではでは、紹介していきましょう~!レッツラゴーー!

『THe 男』を感じるシャンパン!あなたは、ジェントルマン派 or ワイルド派!?

スーツを着た男性

これから紹介する2本のシャンパンに共通することがあって、それは、”品がある”ということ。タイプは違うけれど、どこかで品を感じるんです。たまらーーーん!

1.”ポル・ロジェ”

イメージは英国紳士!ジェントルマン!

こんなイメージを抱かせてくれたのは、有名シャンパンブランドの”ポル・ロジェ”、でした。飲んでいて浮かんでくるイメージが、理想の男性すぎて(個人的にですが!w)もうデッレデレでしたーー!

とにかく、内から気品とか上品さが溢れ出る、穏やかな大人の男性のイメージが強い!そして、自然と女性をエスコート出来ちゃう感じ。笑顔がステキだし爽やか!

なんかね、外観や雰囲気で言えば、下記のFacebookの創設や創設者のザッカーバーグさんの人生を描いた『ソーシャル・ネットワーク』という映画に出てくる、”ウィンクルボス兄弟”のイメージ!→コア過ぎて分からないと思いますが!w 彼らはアメリカ人だけれど、自分の中の英国紳士の雰囲気とピッタリなんですーー!!

実際、このシャンパン、英国皇室御用達として有名なんですが、もうね、納得。イメージにぴったり合います。こんな男性が隣に居たら嬉しいけど、実際いたらド緊張だから、このシャンパンが手軽でいい!w

”ポル・ロジェ レゼルヴ ブリュット”を探す!

スポンサーリンク

2.”バロン・ド・ロスチャイルド”

野心的でワイルドな側面を兼ね備えた、出来る男!

ビシッとしたスーツを着て、まさに出来る男、頼れる男のイメージ!時に大胆な決断をするような、企業家やビジネス色のイメージが強いのが、この”バロン・ド・ロスチャイルド”というシャンパン!

実際、生産者はボルドーの赤ワインで超有名とされる”ロスチャイルド家”がタッグを組んで造られたシャンパン。ロスチャイルド家といえば、ボルドーの赤ワインの有名生産者で金融業を営んでいるなど、名家として知られています。

ちなみに、男性的はイメージは、下記の映画、『ウルフ・オブ・ウォ―ルストリート』のレオナルド・ディカプリオの外観や雰囲気のイメージ!映画の役としては下品な行動が目立ったり、ぶっ飛んでいたりしますがそれは加味せず、パッと見た印象の品のあるパリッとした出来る男のイメージですね!

上品さも感じながら、ワイルドさも感じるというギャップがたまらない!こういう品はあるけど型にハマらない男性、好きな方も多いと思います!

”バロン・ド・ロスチャイルド ブリュット”を探す!

 

以上が、『THE ”男”を感じるシャンパン!』でした!

・・・ここまで書いてきて、一体何について書いてるんだろう・・ってふと見失いましたが・・、『シャンパン』です!w

不思議ですよね!?でもね、シャンパンに男性を感じて、頼りがいを感じちゃいます。美味しくてなんだかお得な気分になるので、お試しあれ!

それでは、また!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

Reccomend