シャンパングラスと夕焼けの海

今回は、『恋人や彼氏、彼女と飲みたい!』、『記念日や誕生日、クリスマスに、大切な人と飲みたいシャンパン!』をテーマに、3本のシャンパンを選んでみました。

シャンパンを飲んでいると、各シャンパンによって飲みたい場面や一緒に飲みたい人が異なることに気づきます。

今回は、飲む相手は”恋人”や”彼女や彼氏”と想定して、"その場の雰囲気を甘く、盛り上げてくれるデザインや背景"も重視して選んでみました!

それでは、いきましょう!

>>『官能』、『エロス』を感じる”シャンパン”、まとめ!

スポンサーリンク

大好きな人との時間を甘く、盛り上げてくれるシャンパン、3本!

”テタンジェ ノクターン”

『官能的』、『夜に楽しむ』 そんなイメージが浸透しているシャンパン!

このシャンパンは、『官能的』というイメージで有名なシャンパン。ファッション誌などでも紹介されたり取り上げられたりしたことがあるほど。また、映画化されたことで有名なワインにまつわる漫画、『神の雫』の中でもこのシャンパンが登場し、『一夜の恋』や『女性的な甘美』という表現がされています。

ちなみに、このシャンパンは、シャンパンの甘辛度で言えば、やや甘口(セック)に当たります。(甘辛度は媒体によって表現が異なるので中辛口と表現しているところもあります。)実際に飲んでみると、甘口というほど甘さは感じずに後味すっきり。飲んだ感覚からすると中辛口という表現の方がふさわし気もします。なので、『甘いワインはちょっと・・という方でも一緒に楽しめるはず!

>>【シャンパン&甘辛度】お祝いや贈り物のシャンパン、”甘口” か “辛口” どちらが良いの!?シャンパンの甘辛度と選び方!

価格:6000円代程度~*価格は変動します。

”キュヴェ・デ・ザムルー”

「愛し合うカップルのためのキュヴェ」という名のついたラベルがハートのシャンパン!

まさに恋人やカップルが飲むというテーマで造られたシャンパン!しかも、ラベルを良く見ると、2羽の白い鳩がまるでキスをしているかのよう!下記のように、ロゼもあって、淡いピンク色がステキです。

ちなみに、フランスでハトは、”結婚”のシンボルなのだそうです。なので、結婚を意識しているようなカップル、いずれプロポーズしたいというような気持ちがある間柄においては最適なシャンパン。

逆に、”結婚”というキーワードがあると若干重い!という場合は、下記にハートのラベルのシャンパンをまとめてあるので、参考にしてみて下さいね♡

>>”ハートラベル”のシャンパン&スパークリングワイン一覧!(シャン・スパギフト!)

価格:5000円代程度~*価格は変動します。

”モエ・エ・シャンドン アイスアンペリアル”

まるで、デザートのよう!氷を入れて楽しむ、甘口シャンパン!

ドンペリと同じ生産者が造るブランド、”モエ・エ・シャンドン”の甘口シャンパン!高級リゾートで、普通のワイングラスに氷を入れて楽しむタイプで、一般の小売店には流通しません。

そして、このシャンパンの一番の魅力は、甘口でとっても飲みやすいこと!まるで、デザート感覚で飲むことができ、スイーツと一緒に楽しむことが出来ます。→身近なところでいえば、カスタードパイなど。でも、後味はスッキリ、甘さが残らないため、普段甘いお酒を飲めない方でも美味しく飲めるはず。

>>【シャンパンギフト購入レポ】”高級リゾートだけのモエ” 、氷を入れて楽しむシャンパン!

なので、甘いお酒が好きな女子と飲むのにはとっても魅力的なシャンパン!思わず『わあ美味しい!』と感動してしまうかも!?

また、真っ白のボトルは、上品なイメージでその場に置いてあるだけで華やかな時を演出してくれます。

価格:5000円代程度~*価格は変動します。

 

以上が、『恋人と飲みたい!雰囲気を盛り上げる、オススメシャンパン3本!』でした。

それでは、また!

>>『官能』、『エロス』を感じる”シャンパン”、まとめ!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事