コルクマグネット

”シャンパン”や”スパークリングワイン”の”コルク”って、ブランド名が記載されていたり、マークが記載されていたりとそれぞれデザインが違うし、オシャレなものもあってついつい集めたくなる!

ということで、我が家の場合は、溜め込んでおりまして、ほんの一部は下記のように瓶に入れて飾りつつ、ちょいちょい時間を見つけては、上記のようなお気に入りのコルクを使った”コルクマグネット”を作り、日常生活で活用しています♡

コルクたち

ということで、今回はコルクを使った”コルクマグネットの作り方”を紹介しておこうかなと思います♡

スポンサーリンク

お気に入りのシャンパンやスパークリングワインのコルクで作る、”コルクマグネット”、作り方♡

コルクマグネット

コルクマグネットの材料を揃える!

コルクマグネットの材料

まずは、”コルクマグネット”作りに必要な材料を準備しましょう!必要なものは上記画像の通り!

”コルクマグネット”の材料!
  • シャンパンやスパークリングワインの”コルク”
  • ボンド(接着剤)
  • マグネット(上記は、ダイソーのもの!)
  • カッター
  • カッティングマット

ボンドじゃなくても、コルクとマグネットを付けられる接着剤であれば何でもOK!マグネットは100円ショップで購入。カッターは、丈夫なものをオススメします!コルクを切れるものであれば何でも良いけれど、ペラペラなものだと折れちゃう可能性ありです!

あと、私は下記のようなカッティングマットは使わないのですが、使った方が無難!テーブルなどを傷つけかねないので、カッティングマットの使用をオススメします!

材料がそろったところで、次に行きましょう!

スポンサーリンク

コルクを半分に切る!

コルクを切る

材料の準備が出来たらいよいよ作業!コルクを、上記のように、カッターで半分程度に切ります!

コルクって思いのほか長くて、そのままマグネットを付けるとなんだか見た目がいまいちなんですよね。短い方がすっきりして見えるので、私は半分程度に必ず切って作ります。

シャンパンやスパークリングワインのコルクって、上部が頭でっかち!この頭でっかちなのがシャンパンやスパークリングワインのコルクの特徴!この頭でっかちが実は大事で、赤ワインは白ワインの細いコルクだと今回のマグネットがコルクより大きくて作れない!→実際には作れるけどマグネットが飛び出てすごく変!

ということで、その幅広い頭の部分(上部)を使いたいので、細くなるところで切っていきます!結構硬いので、注意してくださいね!切ると下記のような感じに。

コルク

上記の切ったものを立ててみると、下記のような感じ!コルク上部と下部で幅が全然違いますね!マグネットを付けるので、使うのはニコちゃんマークが描かれているコルク上部です!

コルク

コルクが切れたところで、次の作業に移りましょう!

スポンサーリンク

コルクにマグネットを付けて、出来上がり!

コルクとマグネット

先ほど切ったコルク上部の裏に接着剤を塗り、その上から上記画像のようにマグネットを付けます!簡単!使ったのがボンドだったので、塗り立ては白いけれど、乾くと透明になります。

ただ、しっかりくっつくまでには結構時間がかかります。塗ってしばらく経ったら、マグネットを下にして置いて、その上から重石代わりのものを乗せて(我が家は図鑑。笑)、いつも半日以上置いて乾かしています。

乾くと、下記のような状態に!白い接着剤は見えないでしょ?時間が経って透明になりました!

コルクマグネット

横にすると下記の通り!意外とすっきりして見えます。

コルクマグネット

これで、コルクマグネット、完成です♡実際に使って見ると下記の通り!

コルクマグネット

100円ショップの強力マグネット、その名の通り強力なので、しっかりくっついてくれます!我が家は、冷蔵庫に並べて、マグネットとして活用しつつ、飾っています♡

 

以上、『コルクマグネットの作り方』でした!

シャンパンやスパークリングワイン、飲んだ後も楽しめます♡ボトルのリユーズ方法なども紹介しているので、興味があれば覗いてみてくださいね!

>>”シャンパン” & ”スパークリングワイン”、飲んだ後、捨てちゃってる!?飲んだ後の楽しみ方!

それでは、また!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事