テタンジェ

有名シャンパンブランドを素人目線で簡単に解説していくシリーズ、第8弾!

今回は、『TAITTINGER(テタンジェ)』について!テタンジェは、”ノクターン”が雑誌に掲載されるなどで知名度が高いのかなと思います。

>>他のシャンパンブランド、まとめ!

早速始めましょう!

スポンサーリンク

TAITTINGER(テタンジェ)』とは!?どんなシャンパン!?

大人の時間を楽しめる、煌びやかで品のある、落ち着いたシャンパン!

”テタンジェ”、単語で表現するなら!?

テタンジェ

”テタンジェ ブリュット レゼルヴ”(最もスタンダードなタイプ)を飲んで、単語で表現するなら!?

  • 大人の時間
  • 落ち着いた
  • 品のある
  • 30代から
  • コクのある
  • クリーミー
  • しっぽり
  • 美味しい
  • ロマンチック
スポンサーリンク

贈り物としてはどう!?

テタンジェのスタンダードシャンパンは、素人さんでも一口目で『美味しい!』と思えるはず。美味しさが分かりやすいシャンパンなので、人を選ばずに楽しめます。

さらに、テタンジェは、限定のデザインボトルやギフトセットの種類が豊富なので、デザインボトルなどを選ぶとサプライズ効果も期待できます。

わいわい騒ぐというよりは、落ち着いた大人の楽しい時間を演出してくれるような印象があるので、大人が集う落ち着いた夜のパーティの手土産などにも向いているはず。

下記種類の”コント・ド・シャンパーニュ ブラン・ド・ブラン”あたりからは、ワイン好きさんへ贈った方が価値をより理解出来ると思います。

”テタンジェを探す!

スポンサーリンク

”テタンジェ”の種類

テタンジェの種類は下記の通り。

ブリュット レゼルブ

テタンジェの最も一般的な、ノンヴィンテージシャンパン(スタンダードシャンパン)!

異なる35以上の畑の葡萄を使い、造られたワインをブレンドして出来上がるシャンパン!このテタンジェ、公式ページでは、お祝い行事の象徴という記載があります。

価格目安:5千円程度 *価格は変動します。

プレスティージュ ロゼ

上記のタイプのロゼシャンパン!

公式HPより、オススメは夕暮れ時か、1日の終わりに飲むこと!そして、合う食べ物として、フルーツ、フルーツタルト、フルーツサラダが挙げられています。

価格目安:7千円程度~ *価格は変動します。

プレリュード グラン・クリュ

グランクリュとは、畑の中でも特級畑を意味しています。そんな優れた畑から採れるブドウのみを使って造られた、テタンジェ!

価格目安:8千円程度~ *価格は変動します。

ノクターン

やや辛口(やや甘口と表現されることもあります)のテタンジェ!

ほんのり甘さが感じられ、官能的と言われ雑誌などでも掲載される人気のシャンパン!

公式ページでは、オススメの飲むタイミングは夜(1日の終わりに)、そしてデザートやトーストしたブリオッシュにパテが合うと記載があります。

そしてこの”ノクターン”には、”ノクターンスリーヴァー”といって、下記の通り限定品の美ボトルが存在します!

価格目安:6千円代~ *価格は変動します。

ノクターン スリーヴァー ロゼ

上記のロゼタイプのシャンパン!

数量限定で、ノクターン(夜想曲)という名に相応しい美ボトルです!

そしてなんと!公式ページを見ると、珍しく、チョコレートに合うのだそう!

価格目安:7千円代~ *価格は変動します。

ブリュット ミレジメ

ミレジメとは、ヴィンテージのこと!テタンジェのヴィンテージシャンパン!

ヴィンテージシャンパンとは、単一年に収穫されたブドウのみを使って造らるシャンパンのことで、その年の葡萄の個性が出ると言われています。

ちなみに、このテタンジェのヴィンテージシャンパンは、作柄の良い年にのみ、造られています。

価格目安:9千円程度~ *価格は変動します。

コント・ド・シャンパーニュ ブラン・ド・ブラン

テタンジェの最高級シャンパン、プレスティージュシャンパン!

ブラン・ド・ブランとは、白ブドウ(シャルドネ)のみを使って造られるシャンパンで、こ最良のブドウが収穫できた年にだけ造られる高級シャンパン。

熟成期間はなんと約10年だそうです!

価格目安:1万円後半~ *価格は変動します。

コント・ド・シャンパーニュ ロゼ

上記のロゼタイプのシャンパン!

価格目安:2万円後半~ *価格は変動します。

スポンサーリンク

テタンジェの歴史

ブドウ畑

第一次世界大戦に従軍していたフランスの将校、ピエール・テタンジェが終戦後に従軍中に魅せられた、シャンパーニュ地方の葡萄畑やお城を購入し、その後1932年古い屋敷(”フルノー”)を手に入れ、”テタンジェ”と名付けたことが、シャンパン”テタンジェ”の始まり。

それから、世代を変えてワインメーカーを買収したり、その他事業を展開するなど発展し、危機を乗り越えながらも、現在に至るまで、”テタンジェ家”が引き継いでいる希少シャンパン生産者。現在は”ピエール・エマニュエル・テタンジェ”が経営を握り、シャンパンを生み続けています。

”テタンジェ”シャンパンのコンセプトは、”L'instant(ランスタン:瞬間、一瞬)”

スポンサーリンク

テタンジェの特徴

  • 家族経営のシャンパンメーカー
  • テタンジェのコンセプトは、”L'instant(ランスタン:瞬間、一瞬)”
  • テタンジェのスタイルの象徴として挙げられるブドウ品種は、主にコート・デ・ブランで栽培されているシャルドネ
  • シャンパンの他にアート(テタンジェ・アート・コレクションといって限られたヴィンテージに美しいデザインボトルが発売)や料理(ル・テタンジェ国際料理賞コンクールを開催)にも情熱を傾けている
  • FIFA ワールドカップ 公式シャンパンに認定

テタンジェのブランドイメージ、印象

テタンジェ

品があって穏やか、仲間内でわいわい飲みたいというよりは、恋人同士、恋人になりたい人と、夫婦や家族で、大人の時間を過ごせる仲間としっぽり飲みたいシャンパン!

しっぽりと言っても、決して陰性ではなく前向きな気持ちで楽しめます。

スポンサーリンク

実際に素人として飲んで、どうだった!?

シャンパングラスと夕焼けの海

飲んで一口目からインパクトがあるシャンパンで、飲んだ瞬間『美味しい!』という言葉が出ます!素人さんでもとても分かりやすく、美味しく楽しく飲めるシャンパン!

でも、決してワイワイするといった軽さはなくって、落ち着いた時間が流れます。まさに大人の時間を楽しむためのシャンパン。”テタンジェ”のススメである、夜に飲むというのが理解できます。

ゆったりしっぽり、大人の時間を楽しめたシャンパンでした!

以上が、”有名シャンパンブランド『TAITTINGER(テタンジェ)』の簡単まとめ”でした!

それでは、また!

”テタンジェを探す!

参考)テタンジェ公式ページシャンパーニュ・テタンジェ(サッポロビール㈱)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事