チーズ

またもや実験してしまいました!

気になることは、やってみないと気が済まない性分で、これまでも”シャン・スパ実験”と称して色々とやってきましたが、今回は、”シャンパンとチーズ”の実験です。題して、

”シャンパンに合うチーズ”と言われているチーズは、本当に合うのかどうか!?

この実験、先に結論から申し上げると、惨敗です

実験する前は、ワクワクが止まらず上機嫌でしたが、最後はパートナー曰(いわ)く、口数少なく相当暗かったらしいです。はい、ショックでした!笑

ということで、『”シャンパンに合うチーズ”は本当に合うのか!?シャンパンとチーズの実録体験記』、まとめていこうと思います。

”シャンパンに合うチーズ”って、本当に合うの!?シャンパンとチーズの実録体験記!

シャンパンとチーズ実験、きっかけ!

泡

このシャンパンとチーズ実験のきっかけは、3~4年前、”シャウルス”という”シャンパンに合うチーズ”を食べてみたいと思ったことから始まりました。ずっと気になっていたのですが、”シャウルス”がなかなか手に入らず、ずっと先延ばしに・・

そもそも、シャンパンは結構飲んできていますが、チーズの経験は乏しかったんです。というのも、”シャンパンに合うチーズ”で紹介されているものって、一般の小売店で売っていないものが多く、探す時間と労力が面倒に感じていました。実際、探したこともありましたが、あまりに見つからないので断念したほど。

それにどのチーズもとても高価で、その費用をシャンパンやワインに当てたいという気持ちがあったんです。支出の優先順位も”チーズ”は、どうしても低くなっていました。

でも、やっぱりずーっと気になっていたんですよね。その思いが数年溜まって爆発したのが、今回のきっかけです。

スポンサーリンク

購入した、”シャンパンに合う”と評判のチーズはどれ!?

チーズ

購入したチーズは、上記画像の3種類。それぞれのチーズについて、少し説明しておきます。

”シャウルス”

チーズ

”シャウルス”は、”シャンパンに合うチーズ”としては有名なチーズ!これが、3~4年前から試したかったチーズで、本やウェブ上でも”シャンパンに合うチーズ”として上位に挙がっているもの。

ワインに合わせるおつまみは、「同じ産地のものが良い」と言われますが、このチーズはまさにその1つ、シャンパンと同じ、フランスのシャンパーニュ地方の白カビチーズです。

>>シャウルスを見てみる(楽天市場)(Amazon)

”ブリア・サヴァラン”

チーズ

”ブリア・サヴァラン”は、”シャンパンに合うチーズ”で検索して1位に輝いていたので購入してみることにしました。産地はフランスとのみ記載があったものです。

ドライフルーツとの相性も良いということでドライフルーツも用意して試しました!

>>”ブリア・サヴァラン”を見てみる(楽天市場)(Amazon)

”カプリス・デ・デュー”

チーズ

”カプリス・デ・デュー”は、フランスのシャンパーニュ地方の白カビチーズ。濃いカマンベールという感覚のチーズで、こちらも、”シャンパンに合うチーズ”として多々紹介されています。

今回購入した3つの中では唯一小売店に置いているチーズで、私自身も何度も食していますが、比較するために再購入しました。

>>”カプリス・デ・デュー”を見てみる(楽天市場)(Amazon)

スポンサーリンク

”チーズ”の購入場所は!?

空に?の文字

”シャウルス”と”ブリア・サヴァラン”は、一般の小売店で販売されていることは、ほぼなし。なので、ネットショップを利用しました。今回は”ワインショップソムリエ”さんで購入。下記のような感じで丁寧に箱に詰められて届きました!

チーズの梱包状態

”カプリス・デ・デュー”に関しては、関東の場合は大手スーパー、Kaldiさんなどでちらほら見かけます。私が購入したのはいわゆるデパ地下にある紀伊国屋さんでした。

他にも、イトーヨーカドーさん、イオンさん、成城石井さん、Kaldiさんなどでよく見かけますよ!

スポンサーリンク

結論!”シャンパンに合うチーズ”は本当に合うのか!?

シャンパンとチーズ

ズバリ、端的に結論を言うと、

”シャンパンに合うチーズ”、シャンパンに合わなかった!

・・この一言に尽きます。”シャウルス”に関しては、念願だったということもあるし、3~4年も待ってしまったので期待も大きく、もう本当にショックで落ち込みました。笑

もっと詳しく言えば、

  • 今回飲んだ”シャンパン”に合わなかった!
  • 私には合わなかった!

というのが正しいかもしれません。それに、最も簡単に手に入る、”カプレス・デ・デュー”は唯一アリと感じましたが、”シャンパン”の邪魔になっている感は否(いな)めず撃沈。

スポンサーリンク

本来、シャンパンに合うチーズって、”シャンパン”を楽しむためにあるんですよね。だから、チーズでシャンパンの風味や味わいが分からなくなったり、シャンパンの邪魔をしたりというのはNGなわけです。

そのNGが今回は起きたということ。特に、”シャンパンに合うチーズ”と評判で上位に挙げられていた、”シャウルス”、”ブリア・サヴァラン”に関してはクセ(風味)が残ってしまって、せっかくのシャンパンが楽しめず本当に残念でした。

ただ、”シャンパンに合う”と評判のチーズなので、たまたま合わせたシャンパンが合わなかったということだとは思いますが、だからこそ、

  • ”シャンパンに合うチーズ”って、全てのシャンパンに合うわけじゃない!
  • 全ての人に合うわけじゃない!
  • 個性的なチーズほど、シャンパンを台無しにするリスクがある!

ということが分かりました。

たまたま合わせたシャンパン、自分の中では希少性のある特別なシャンパンで、そのシャンパンを楽しむために購入したのですが、結果的に本末転倒に!本当に涙を浮かべるほど、落ち込みました!笑

以上が、『”シャンパンとチーズ”、実録体験記!”シャンパンに合うチーズ”は、本当に合うのか!?』でした。

ナチュラルチーズって、決して安くない。だからこそ、おつまみとしては、リスクが大きいのだと学びました。

それでは、また!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

Reccomend