シャンドンとイルミネーション

 

シャンパンやスパークリングワインを含む、ワインのギフトを探そうとする際、購入場所は大まかに2つのタイプに別れます。

  • ネットショップを利用してオンラインで購入する
  • 実際に足を運んでワインショップで購入する

ちなみに我が家の話しをすれば、夫は、『ワインショップ派』で、私は、『ネットショップ派』なんですよね!

人の性格やタイプによって、ワインをストレスなく購入できる場が変わってきます。ということで、今回は、発泡性ワインを含むワインをギフトで購入する際に、どこで購入したら楽なのか、まとめておきたいと思います!

スポンサーリンク

あなたはどっち派!?”ネットショップ” or ”ワインショップ”!?

1.『ネットショップ派』の特徴、メリット・デメリット!

梱包状態

 

あなたは下記に該当する!?

贈り物用のワイン探し、下記に当てはまれば、あなたは『ネットショップ派!』

  • 欲しいワインが決まっている
  • 欲しいワインは決まっていなくとも、一人で気兼ねなくじっくり探したい

欲しいシャンパンやスパークリングワインなど、購入したいワインが決まっていれば、ネットショップは便利!なぜなら、簡単に価格を比較できるから。

ただ、贈り先様に届けるという意味では配送料がかりますが、ワインショップで購入したとしても直送すれば同じく配送料がかかるので、それは同じ。

そして、誰もが知るような有名なシャンパンやワインの場合、逆に個人経営のワインショップでは取り扱っていないことがあります。なぜならワインショップによって、仕入れているワインは店主さんによって決まるんですよね。店主さんの嗜好やお店の在り方によって、仕入れているワインが異なります。

それでは、ネットショップのメリットとデメリットをおさらい!

--(メリット)--

  • <値段の比較が簡単に出来る!ショップを選ぶことが出来る!
  • 1人でじっくり気兼ねなく選ぶことができる!
  • 人間関係で気を遣うストレスはない。

大手のショッピングサイトを利用すれば低価格順に並べて選ぶことが出来るのはとても便利。そして何よりも、誰かに気を遣うこともなく、プレッシャーを感じることもなく、自分のペースで購入できるのがネットショップの最大の魅力でもあります。

------------------

危険の文字

--(デメリット)--

  • ワインの種類がありすぎて、迷いのドツボにはまってしまう可能性がある

美味しいワインを探そうとすると、とてつもなく迷ってしまい多大なストレスを抱えてしまう可能性があります。人は迷いが多いとストレスとなり、購入離脱の方向へ向かいがち。

ネットショップで購入する場合で、欲しいワインが決まってない場合は、とにかくワインのカテゴリーを絞ること!例えば、シャンパンで探すのか、スパークリングワインで探すのか、赤ワインなのか白ワインなのか。この中で最も楽なのは、シャンパン。

それでもすごく迷ってしまい、決められないほどになったら、あなたは『ワインショップ派』!ワインショップ派に転向しましょう!

--------------------

2.『ワインショップ派』の特徴、メリット・デメリット!

ラッピング画像

 

ワインギフト探し、下記に当てはまれば、あなたは『ワインショップ派』!

・宝探しのような感覚でワインを探したい、人と違うワインを贈りたい
・何を贈ろうか全く何も考えていないし、考える時間もない
・オンラインで探していたら迷ってしまって、決められない

 

--(メリット)--

  • 店主や店員さんに相談できる!オススメを聞ける!
  • オンラインではなかなか見つからないワインがあるかも!
  • その場で、すぐに決められる!
  • 迷いのストレスはあまりない。

ワインショップのメリットは、とにかく知らないワインがたくさん置いてあること。店主さんの好みやワイン好きではないと知りえないワインがたくさん存在します。

その中から、お客さんの好みに合わせたオススメを教えてくれるんですよね!なので、ワインショップは宝探しが出来る感覚!人とは違った贈り物をしたい、そんな方には、ワインショップは向いているはず。

そして、一度入ると大体購入するので、その場ですぐにワインを決めて購入までがスムーズ。よって、迷うストレスは軽減されます。

------------------

危険の文字

--(デメリット)--

  • 店員さんに話しかけられる可能性は大きい
  • 一度入ると買わずに出るのが苦痛な人も!

大抵のワインショップは、こじんまりとした雰囲気。なので、一度お店にはいったら、店員さんや店主さんと話をするのは必至。そのくらい、会話をする可能性が高いです。

その分、オススメなどを聞くことが出来ますが、逆に気に入ったものがないからお店を出るのが難しい、勇気が居るという方も実際に多いんですよね。

実は、常連さんと言われるワイン好きな方でも、いつも話しをする店員さんが居ないことが外から分かると、入らないという方もいらっしゃいます。こればかりは、人それぞれですが!

--------------------


 

以上、あなたにとってストレスなく購入できるのはどちらでしたか!?『ネットショップ派』、『ワインショップ派』!?

人によって、ネットショップが楽な場合と、ワインショップが楽な場合があります。それを事前に知っておくと、無駄なストレスを抱えずに済みます。

ただでさえストレスを抱えがちな、ワインのギフト選び、少しでもシンプルで楽になりますように!それでは、また!

※配送料について

1点だけ、今回は配送料のことはメリット・デメリットには含めませんでした。それには理由があります。

確かにネットショップだと配送料がかかるのですが、ワインショップでも贈り先様に直送するのであれば同じように配送料がかかります。

ワインショップで購入した場合は、手持ちにすることも出来ますが、”重さ”があって持ち運びはやっぱり大変なのと、”季節”によっては、”クール便”の方が楽でオススメの場合があるので、どちらが楽でリーズナブルかというと、比べられないな・・と感じたので、メリットやデメリットとしては挙げずにいます。

Twitterでフォローしよう

オススメ記事