シャンパンLamiable

 

『お祝いや贈り物にシャンパン選ぶには、素人目線が役に立つ』

実は、ワインを普段飲まない人の方が、贈り先様に喜ばれるシャンパンを選ぶことが出来ます。素人目線は、シャンパン選びにおいて武器になるんです。

一方で、”美味しいシャンパン”を探そうとすると、シャンパン選びが苦痛になる可能性大。

情報量も多く、専門用語も多数あるため、シャンパン選びのドツボにはまってしまい、シャンパン選びが苦痛なってしまいます。

ワインを普段飲まない方がシャンパンを選ぶ場合、ワイン素人さんがシャンパンを選ぶ場合は、『素人目線を武器にする』とシャンパンを選ぶのがとても楽になり、相手先様にも喜ばれるシャンパンを選ぶことが出来ます。

今回は、そんな喜ばれるシャンパン選びについて、まとめておこうと思います!

スポンサーリンク

素人目線を武器にする、贈り物のシャンパン選び!

シャンパンで乾杯

 

『ワイン好きの方へのお祝やお礼にシャンパンを贈りたい』

『結婚祝いにシャンパンを贈りたい』

ワインを普段飲まない方でも、贈り物にシャンパンがふと浮かぶ場面があります。でも問題は、シャンパン選び。このシャンパンを選ぶ段階で、迷ってしまい、選ぶことに挫折する方がいらっしゃるんですよね。そんな方に共通する選び方が、あって。

『美味しいシャンパン』を探すこと。

これを軸にして、探そうとすると、ドツボにはまってしまって、シャンパン選びが苦痛になってしまう可能性があります。

コメントアイコン なぜ、『美味しいシャンパン選び』だと、ダメなの?

危険の文字

先に結論から言ってしまうと・・、

『自分自身が実際に美味しいと感じた経験がないものを贈るのには、どこかで不安があって、迷ってしまうから』

なんです。

ワインのプロ、もしくはシャンパンをたくさん飲まれている愛好家の方であれば、『美味しいシャンパン選び』は簡単に出来るはず。なぜなら、シャンパンを多数飲まれいる経験があって、自分が美味しいと感じたシャンパンや、相手先様に合うと考えたシャンパンを贈ることが出来るからです。

逆に、普段ワインを飲まない方、シャンパンを複数飲んだ事がない方が、『美味しいシャンパン』を選ぼうとすると。経験したことがないものはどこかで心配や不安があって、クチコミで美味しいシャンパンを探そうとしてしまいがち

すると、クチコミにも様々な意見があってどちらの意見を受け入れれば良いのか、また、クチコミ評価の高いシャンパンが多数あって、どれにするか迷ってしまうんですよね。

モエ・エ・シャンドン アンペリアル ラッピング

それに、実際のところ、『美味しさ』って人それぞれ異なりますよね。ワインショップなどに行くと、とても良く分かるのですが、『美味しいワインってどれですか!?』と聞くと、「どんなものがお好みですか!?」って逆に聞かれることが結構あります。

なぜ、店員さんが逆に質問をするのかというと、ワインは人によって嗜好が大分異なります。店員さんが美味しいと感じたワインが、必ずしも万人に美味しいというわけではないんですよね。なので、お客側の嗜好を多少確認した上で、それに近いオススメのワインを紹介しようとしてくれるわけです。

コメントアイコン 『分かりやすい』シャンパンを探そう!

「じゃぁ、どうすれば良いの!?」ということですが、

『分かりやすいシャンパン』を探すこと!

なぜ、「分かりやすいシャンパン」を選ぶ方が良いかというと、シャンパンの美味しさについては、ある程度の数を飲まないと比較が出来ず、美味しさの差など、把握が難しいんですよね。一概にプロが美味しいというシャンパンが、素人に美味しいとも限らないのがまた難しいところ。

高級シャンパンの一部や、ワインのプロが好む小規模生産者のシャンパンなどに多い気がしますが、飲み手を選ぶシャンパンが実際にあるんですよね。ワインのプロや玄人であれば感動するほど美味しいと評判のものが、ワイン初心者や素人だと美味しく感じない場合が実際にあります。

>>【シャンパンと贈り物】高級シャンパンにもデメリットがある!?高級シャンパンの”メリット”と”デメリット”!

なので、「美味しさ」って、贈る相手先様もよっぽどプロや愛好家じゃないと、比較できるものではないはず。それよりも、相手先様がたまにしか飲まないシャンパンであっても難しくない!分かりやすい!理解しやすいもの!

シャンパングラスと夕焼けの海

そもそもシャンパンは、”シャンパン”と呼ばれるには条件があり、どれもある程度の品質は保たれているので、選んで大失敗!なんていうことも、そうは起きません。

だからこそ、飲んでいて、「このシャンパンを開けるのが楽しみ」、「開けのがワクワクする」、「特別感を感じる」ことの出来るシャンパンの方が、喜ばれやすいんですよね。ちなみに、分かりやすいシャンパンの例を出すと下記のようなシャンパン。

 

上記のような分かりやすいシャンパンについて、もう少し詳しく説明してみますね!

1. 誰もが知るブランドシャンパンや知名度の高いシャンパン!

ドンペリ

これは、例えば、『ドンペリ』、『クリュッグ』、『サロン』というような、ファッション誌にまで取り上げられるようなシャンパンのこと。中でも『ドンペリ』のブランドの浸透力は抜群、知らない方の方が少ないかもしれません。

高級ブランドシャンパンを贈るということ自体に「特別感」を感じる方も多いので、そういう意味ではとても分かりやすいシャンパン。

ちなみに、高級シャンパンで、素人にもオープンでも美味しさが分かると感じたものは、『クリュッグ』でした!

>>【シャンパン購入レポ】ラッピング対応可、高級シャンパン”KRUG(クリュッグ)”
>>ドンペリを低価格順で探す(楽天)(amazon)

ただ、価格はやっぱり高め。もし予算オーバーであれば、こういったブランド系列で、少しランクが下がったシャンパンやスパークリングワインが販売されていて、そちらの方が低価格!そして飲みやすいです!

例えば、下記はドンペリの生産者が造るノンヴィンテージ・シャンパン。”モエ・エ・シャンドン”というシャンパン。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:3880円(税込、送料別) (2016/11/17時点)

>>モエ・エ・シャンドンを探す(楽天)
>>モエ・エ・シャンドンを探す(amazon)

 

そしてさらに、それよりもお手頃なもの!下記、ドンペリの生産者がオーストラリアで展開するスパークリングワインのブランド、”シャンドン”。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:1940円(税込、送料別) (2016/11/17時点)

>>【スパークリングワイン購入レポ】美味しくて、お手頃なスパークリングワイン!ドンペリと関連性のある、『シャンドン』!
>>シャンドンを探す(楽天)
>>シャンドンを探す(amazon)

2.有名人御用達や映画に出てくる、メジャーイベントの公式シャンパンなど、有名なシャンパン

有名人御用達、有名人の披露宴で出された、イベントの公式シャンパン、有名企業が採用するシャンパンなどは、ニュースで取り上げられたり、商品説明に記載があったりしてとても分かりやすいんですよね。

なので、贈り先様に説明する時も楽、贈り先様もシンプルに理解ができます。

>>【シャンパンと有名人】有名人が好きなシャンパン、映画に出てきたシャンパンなどの情報まとめ

>>【シャンパンと飛行機】ビジネスクラス、ファーストクラスで出されるシャンパンとは!?

 

3. 人気ランキング1位などのシャンパン!

これもとっても分かりやすいですよね!大手ショッピングサイトや、ワインショップのサイトで見かけることがあります。

>>楽天市場、シャンパンランキング!

4. 第一印象、ボトルデザインがとても魅力的なシャンパン!

 

 

ボトルデザインが魅力的なもの、デザインが素敵なものは、その場に置いておくだけで、雰囲気を出してくれます。そんな、デザインボトルは、第一印象から訴えかけるので、とても分かりやすいんですよね。

上記商品画像は、ペリエ・ジュエ・ベル・エポックという高級シャンパン。その他にも多数魅力的なボトルのシャンパンが存在します。

 

 

また、サプライズ演出が簡単に出来る方法として、下記のようにシャンパンボトルに名前や記念日を刻印できるサービスを提供しているショップがあります。それも、とってもサプライズ感や特別感が分かりやすい!

 

 

5. どうして選んだのか、相手に説明できるシャンパン!

贈り先様に、"なぜこのシャンパンを選んだのか"を説明できるシャンパンは、『分かりやすいシャンパン』。それは上記、1~4までのシャンパンはもちろんのこと、ショップなどの商品説明を読んで、自分が分かりやすかったものも該当します。

自分が分かりやすいシャンパンは、相手先様にも分かりやすいシャンパン!

 


 

以上が、”ワイン初心者の、お祝いや贈り物のシャンパン選びについて!”美味しいシャンパン”ではなく、”分かりやすいシャンパン”を選ぶこと!”でした。

「ワインが好きな方に、美味しいシャンパンを選ぼう!」、誰しもが思いつく探し方ですが、美味しいシャンパン探しはストレス増の原因になります。

せっかくの贈り物選び、そんなにストレスを抱える必要はないんですよね。『自分にとって分かりやすいシャンパン』を選ぶことで、『相手にとっても、贈り物の価値が分かりやすいシャンパン』になります。

これって、素人目線だからこそできること。味の詳細な情報があっても、難しく分かりづらい。そんなテイスティングの詳細情報を理由に贈られても、ワイン初心者だと理解が出来ずになんだか気が張るし、飲む時に緊張してしまうんです。

『分かりやすいシャンパン選び』、これは素人さんやワイン初心者さんの武器、そして喜ばれるシャンパンを見つけるのはとっても長けています!

それでは、また!

Twitterでフォローしよう

オススメ記事