フレシネ アイスキュヴェ

ホワイトボトルが目を惹く「フレシネ アイス キュヴェ(Freixenet ICE CUVEE)」、店頭で見て気になっている方も多いのではないでしょうか。購入前にクチコミが知りたい!そんな方のために、「フレシネ アイス キュヴェ(Freixenet ICE CUVEE)」のクチコミをまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

「フレシネ アイス キュヴェ(Freixenet ICE CUVEE)」の魅力は中口でほんのり甘く、食事の邪魔をしない!美味!

フレシネアイス

このフレシネアイスキュヴェは、名前から連想できる通り、普通のワイングラスに氷を入れて楽しめるカクテルタイプのスパークリングワイン。このカクテルタイプは、女子から人気が根強いことから他にもいくつか種類があるのですが>>氷を入れて楽しむカクテルタイプの甘口シャンパン&スパークリングワイン一覧!、この「フレシネ アイス キュヴェ」の特徴でもあり魅力は、リーズナブルで中口ということ

辛口を飲みなれている人からすると、「甘口」よりに感じるかもしれませんが、他のカクテルタイプのシャンパンやスパークリングワインの甘口に比べると、ほんのり甘い程度で爽やかさも同じように感じられるようになっています。これが魅力。

具体的に何が魅力なのかというと、食事と一緒に楽しめるということ。ザ・甘口というシャンパンやスパークリングワインだと、デザート感覚になるので、食事とは別に楽しみたいという感じなのです。

「フレシネ アイス キュヴェ(Freixenet ICE CUVEE)」、おつまみは!?

泡

そんな「フレシネ アイス キュヴェ(Freixenet ICE CUVEE)」、具体的にどんなおつまみが合うのか。私が実際に合せて楽しめたのは豚カツ。豚肉の脂の甘さと中口のほんのりとした甘さが絶妙に合ってとても楽しめました。豚カツオススメです。

後は、マカロニサラダも合いましたね。クセの強いサラミなどはなど入れず、ゆで卵とハム、蒸し鶏を入れたシンプルなマカロニサラダでした。フライドポテトも合いそうです。

逆に合わないなと感じるのはサラミなど後味にクセがあるものや熟成感の強い生ハム、こってりとした牛肉、ラム肉、クセのあるチーズなど。こういったものだと食材にスパークリングワインの方が負けてしまう可能性が考えられます。チーズなら、シンプルにクラッカーにクリームチーズと合わせたいところです。

以上が、「フレシネ アイス キュヴェ(Freixenet Ice Cuvee)」のクチコミでした。総合的に見ると、リーズナブルで美味しいのでまたリピートしたいと思える1本。手土産やちょっとしたプレゼントやギフトにもオススメです。それでは、また!>>フレシネ アイス キュヴェを見てみる(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

 

Twitterでフォローしよう

オススメ記事