ドンペリ

『ドンペリ』をネットで探すと、同じドンペリで同じショップなのに、価格差があることがあります。この価格差、ドンペリに限らず、シャンパン含むワインには全て見られるんですよね。

同じ商品なのに価格差があると安い方に不安を抱きます。

「なんで安いの!?何か問題があるんじゃ!?」

「安ければ安いにこしたことはない!」けれど、安い理由が気になりまよね!?それが贈り物の場合だとなおさら!

ということで、『なぜ、同じドンペリなのに価格差が生じるのか』、原因をまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

"ドンペリ"含む"シャンパン"の価格差の原因・理由とは!?

ドンペリコルク

同じ種類のドンペリに価格差が生じる場合は、下記のような原因が挙げられます。

”ドンペリ”に価格差が生じる原因!
  • 『箱付き』か『箱なし』かの違い
  • ラベルや箱に傷や汚れがある
  • ショップが異なる
  • 『並行輸入品』か、『正規輸入品』かの違い

ショップが異なることによって生じる価格差は、ショップ名を見ればすぐに分かります。また、"箱付か箱なしか"で価格差があったり、ラベルに傷があったり不備があるなどが原因で安い場合は、ちゃんと明記があるので、これもすぐに分かります。

価格差で最も気になるのは、"同じショップ内で、同じドンペリなのに価格差が生じていること"

そして、なぜ同じショップ内で、同じ種類のドンペリに価格差があるのか、色々と比べながら原因を探していたら、とある表記を見つけました。それは、"並行輸入品"という表記。そして、高い方のドンペリには、”正規品”、”正規輸入品”などの表記がありました。

そうなんです!なぜ安いのか分からないドンペリの多くは、『”並行輸入品”だから低価格』ということが分かりました。

スポンサーリンク

"並行輸入品"って何?"正規品"と何が違うの!?

はてな

"並行輸入品"というのは、正規ルートでなく輸入されたものという意味。ちなみに、正規ルートで輸入されたものは、"正規品"と呼ばれます。

ドンペリの正規品の場合、正規の輸入販売元が"MHD(モエ ヘネシー ディアジオ)"になるので、その"MHD"を通して輸入されます。それが、正規品のドンペリ。

一方で、それ以外に個人や団体によって輸入されたドンペリが『並行輸入品』と呼ばれます。

まとめ!

電球アイコン

同じショップ内で同じ種類のドンペリに価格差がある場合、”箱付き箱なし”、”キズ汚れ”などの原因がないのであれば、”並行輸入品”か”正規品”の違いがあると考えましょう!

ただ、「”並行輸入品”だから良い、悪い」というわけではないんですよね。我が家は、並行輸入品を多く購入しますが、美味しくないもの、劣化したものが届いたことは今まで一度もありません。並行輸入品であっても正規品と同じように楽しめるのであれば、お得になります。その代わり、購入するショップは選んでいます。

>>ショップの選び方(ドンペリ購入ナビ)

でも、安全性が高いのは、正規品。なので、目上の方への贈り物などで並行輸入品だと不安が強い場合は、正規品を選ぶこと、オススメしています!並行輸入品の場合は、保存状態やどういう経緯やルートで運ばれてきたのかは不鮮明なため、リスクは存在します。


 

以上が、"ドンペリの価格差、安いと何が違うのか"についてでした!

それでは、また!

>>ドンペリ購入前に知っておきたいこと!FAQ!(ドンペリ購入ナビ)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事