グラスに入ったスパークリングワイン

「スパークリングワインって何?」

ワインを普段飲まない方や、ワインが好きではない方にとって、人にお祝いやプレゼント、贈り物としてシャンパンやスパークリングワインを贈りたいと考えた時に思い浮かぶのが、

『シャンパンって何?』、『スパークリングワインって何?』、『シャンパンとスパークリングワインの違いは?』

という疑問。ということで、これらに答えるべく、今回は、"スパークリングワイン"について、まとめてみました!>>シャンパンとスパークリングワインの違いとは?

スポンサーリンク

スパークリングワインとは?簡単に分かる、スパークリングワインの3つの特徴!

セグラヴューダス ブルート レゼルバ エレダード

1.『シャンパン』以外の発泡性ワインを、『スパークリングワイン』と呼ぶ

『シャンパン』は、フランスで制定されたワインの法律(AOC:Appellation d'Origine Controlee)に基づき、製造方法や使われているブドウの品種や生産地域が限られている、スパークリングワイン(発泡性ワイン)のこと。でも、「シャンパン」の呼称が先立ち、スパークリングワインとは呼ばれていません。ちなみに"ドンペリ"は、シャンパン。

それ以外の発泡性ワインのことを、日本では、『スパークリングワイン』と呼ばれるています。

(参考)ワインの法律、AOCとは・・Appellation d'Origine Controleeの略称。
フランスの伝統的なワイン産地には、使っている葡萄品種や栽培方法、醸造方法などにそれぞれ固有のスタイルがあり、そのような産地の個性を守るための法的な規制がAOCです。1935年にフランスで制定されました。国立原産地名称研究所(INAO)が管理をしています。

引用: SUNTORY Q&A

2.『スパークリングワイン』は、『シャンパン』に比べて価格がお手頃

"シャンパン"は、フランスのAOCというワインの法律によって品質が一定に保たれていますが、"スパークリングワイン"幅が広く産地も含め様々なものがあるため、品質を保つための条件は各国それぞれ異なります。

ただ、”シャンパン”よりも、種類が多い分、”スパークリングワイン”は価格幅が広い。リーズナブルなお値段からあるので、気軽に楽しめ、そして低価格ながら美味しいと思える、安旨スパークリングワインと呼ばれるものが多数存在します。

例えば、下記のスパークリングワインは、価格が全く違うにも関わらず『ドンペリ ロゼ』に間違われと有名です。>>"ドンペリ"に勝った"スパークリングワイン"とは?『勝った』ってどういうこと?

>>”ロジャーグラート カヴァ ロゼ”を探す(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

3. ボトルやラベルに『スパークリングワイン』の記述がない!

スパークリングワインの見分け方はとても難しいのが難点。私も、当初「一体どれがスパークリングワインなの!?」と分かりませんでした。

なぜなら、ボトルに”スパークリングワイン”という記述がほとんどないからです。ポップ(商品の説明書きなど)に”スパークリングワインと”記載があることもありますが、ワインのエチケット(ラベル)には、スパークリングワインの記載がないので、どれがスパークリングワインなのか最初さっぱり分かりませんでした。

この原因は、スパークリングワインは幅が広く、各国によって呼名が違うから。呼名が統一されていないのです。

ということで、次は、"スパークリングワイン"を知るべく、"スパークリングワイン"と呼ばれる主なスパークリングワインの種類をまとめていこうと思います。

これだけ知っていれば十分!スパークリングワインの主な種類!

電球アイコン

日本で"スパークリングワイン"と呼ばれるワインにはたくさんの種類があります。そして、国によって呼び方も違うので、主なものをざっくりとまとめてみました。*参考で商品画像を掲載しています。画像をクリックすると商品販売先サイト様に移動します。

【フランス】スパークリングワインの呼名:Vin Mousseux(ヴァンムスー)

・Mousseux(ムスー)
フランス語で泡という意味。下記商品のラベル(エチケット)を見ても分かるように、エチケット(ラベル)に"Vin Mousseux"と記載されているのが分かります。

 

・Cremant(クレマン)

シャンパーニュ地方以外で、シャンパンと同じ製法で造られるスパークリングワインのこと。ボトルエチケット(ラベル)に、”Cremant de 〇〇(生産地名)”が付きます。例えば、クレマン・ド・ロワール、クレマン・ド・アルザス、クレマン・ド・ブルゴーニュなど。

ちなみに、私が複数回飲んでいるのは、下記のクレマン。「招き猫」という名前が付いた、素敵なエチケット(ラベル)の発泡性ワインです。

>>”クレマン”を探す(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

・Petillant(ペティヤン)
弱発泡性ワインのことを指します。

【スペイン】スパークリングワインの呼名:Espumoso(エスプモーソ)

・Cava(カヴァ)


スペインの発泡性ワインのほとんどがカヴァとされ、シャンパンと同じく瓶内二次発酵という製造方法で造られるスパークリングワイン。とても古い歴史があるそうです。

ちなみに上記商品画像のカヴァは、ドンペリロゼと間違われた”ロジャーグラート カヴァ ロゼ”!ラベルに、”CAVA”とという記載があるのが分かります。>>”ロジャーグラート カヴァ ロゼ”を探す(楽天市場)、(yahoo!ショッピング)

>>”カヴァ”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

【イタリア】スパークリングワインの呼名:Spumante(スプマンテ)

日本では、イタリアのスパークリングワインを"スプマンテ"と呼ぶのですが、イタリア国内では"スプマンテ"というと、各国のスパークリングワインのことを指します。

・Asti (アスティ)
イタリアのスプマンテで有名なのが、この”Asti”。下記、スプマンテはスーパーでも良く見かけます。


>>"スプマンテ"をレビューの件数が多い順に探す(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

・Frizzante(フリッツァンテ)
イタリアの微発泡、半発泡のスパークリングワインを意味します。

・Lambrusco(ランブルスコ)

ランブルスコ

天然弱発泡の赤ワイン!甘~辛口があり、とにかく飲みやすく、女子からの人気も高いですね!

>>”ランブルスコ”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

【ドイツ】スパークリングワインの呼名:Schaumweign(シャウムヴァイン)

・Sekt(ゼクト)
有名なのがこのゼクト。製造方法はシャンパンと同じ。下記商品画像のように、ラベル(エチケット)に分かりやすく、"Sekt"の記載があるものも!この黒猫ラベル、スーパーでも良く見かけますが、ドイツの有名ワイナリーツェラー・シュワルツ・カッツから出ているスパークリングワイン!

>>"ゼクト"をレビュー件数が多い順に探す(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)


 

以上が、”スパークリングワインとは?”でした。スパークリングワインは、とにかく幅広い。これだけ知っていれば十分かなという情報を載せてみました。それでは、また!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事