シャンパングラスと海

疲れている時に難しいワインや考えさせられるワインはNG!

仕事は問題ばかりでいっぱいいっぱい。人間関係にも疲れ、余裕はなし。家路への途中で気付けば仕事や抱えている問題ばかりを考えている。そんな時は、寝酒(ねざけ)替わりに一杯やって、適度な酔いで強制的に頭を休めたい。

そんな時ってありますよね!?そういう時って、ブルゴーニュやボルドーなどの高価な赤ワインは楽しめない。逆に「そんな時に飲ものはもったいない」と、もったいない気持ちに駆られてしまうもの。白ワインでも、別に良いけれど、もっとスカっとさっぱりしたい!

そんな時は発泡性の力を借りてさっぱりスカッとする、安旨スパークリングワインがもっぱらオススメ!というより、スパークリングワインじゃなきゃダメな時があるのです。ただ、安いだけじゃだめ、せっかくだから、旨いものが良い!

ということで、これまでたくさんの安いスパークリングワインを飲んできたけれど、常に常備しておきたい、そんな安旨スパークリングワインがこちら。

スポンサーリンク

疲れている時は、イタリアのスパークリングワイン「サンテロ」シリーズがもっぱらオススメ!

この”サンテロシリーズ”、有名なので「なーんだ」と思う方も居るかもしれませんが、これまで、色々なお安いスパークリングワイン(カヴァなど)を飲んできましたが、安いスパークリングワインの中でダントツ”美味しい”と記憶に残るのは、この”サンテロ”シリーズなんですよね。安いのに旨いのです!

いくら疲れているとはいえ、何でも良いわけじゃない。せっかくなら、安くて旨く、記憶に残るものが良いわけです。

このサンテロシリーズ、種類は多々あるのですが最もオススメしたいのは、上記のプロセッコ(価格は1000円台前半)。プロセッコとは、イタリアのスパークリングワイン(スプマンテ)の中でもヴェネト州とフリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州の一部で生産されるもので、グレーラ種というブドウ品種から造られるスパークリングワインのこと。

サンテロ プロセッコは、あっさりさっぱりとした柑橘系のニュアンスが強く、とっても爽やか!疲れや、頭の中のぐちゃぐちゃを「ま、今日はいっか!」とさっぱり泡のように弾けさせてくれるような感覚があります。それに他の”サンテロ”シリーズに比べて、この”プロセッコ”はたまにしかお目にかかれない、そんなちょっとしたレア感も魅力です。>>サンテロ プロセッコを見てみる(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

ただ、このプロセッコは、価格がちょっと高めで、1000円台前半。「ちょっと高いよな~」と思う方は、下記のサンテロ ピノ シャルドネが良し。いわゆる白のスパークリングワインで1000円未満で販売されていることも多く、大手スーパーや、酒屋さんなどの多くで取り扱っていることから、仕事帰りにぷらりと寄って購入しやすく最高です。

>>サンテロ ピノ・シャルドネを見てみる(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

また、お値段はさほど変わらず、下記のピノ ロゼも見かけることが多いけれど、疲れを癒すという意味では爽快感を感じやすいプロセッコかピノ・シャルドネの方が良いですね。ロゼは、疲れを癒すというよりは、女子が色合いも含めて楽しむという目的の方が向いている気がするのです。

さぁ、今日はどのサンテロにしましょうか。

スポンサーリンク

でも冷えてない!当日飲めるの!?

大丈夫!上記のような氷水に浸けるタイプのワインクーラー(なければ”ボール”)と氷があれば、30分程度で冷えるため、当日飲めます!冷蔵庫だと3時間以上かかるため、当日飲むなら、断然ワインクーラーがオススメです。

理想は、水と氷1対1ですが、家庭用の一般的な製氷機だと氷が足りません。なので、あるだけの氷を使い、なければ保冷剤を代用しても良し。

ワインクーラーがお家にないという方は、1つあると重宝するし、リーズナブルなものも多々あるのでこの際、揃えちゃいましょう!>>ワインクーラーを見てみる(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

スパークリングワインだと、1人で飲みきれないよ!?

ストッパー

これも大丈夫。ストッパーといって、発泡性ワイン用に途中保存できるアイテムがあります。このストッパーがあれば、ガス抜けすることなく途中保存が出来て次の日も楽しむことが出来ます。ちなみに、上記のボトルの瓶口についている黑いアイテムが、ストッパー。これは、全国チェーンのKaldiさんでワンコイン程度で購入したもの。

このストッパー、常備しておくとすごく便利でオススメです。ただ、瓶口の形によって合う合わないはあるので、いくつか違うタイプのストッパーを常備しておくと安心。ストッパーについて詳しくは下記にまとめてあるので、参考にしてみてください。

以上が、『疲れてる時にオススメ、安旨スパークリングワイン!』でした。

適度なお酒は、疲れを癒してくれますが、飲み過ぎには注意。逆に寝付けないなど、疲れが増す原因にもなるので、適度に楽しんで、ストレスフルな1日を乗り切りましょう。それでは、また!

 

Twitterでフォローしよう

オススメ記事