ドゥブル
贈り物は見た目も大事。これまで数々のシャンパンやスパークリングワインをギフト対応で購入してきましたが、”ラッピング”によって、ギフトの見栄えに大きな差が出ると実感しています。

いくら高価な高級シャンパンであっても、第一印象のラッピングの見栄えによっては貧相になり、逆に安価なスパークリングワインであっても、ラッピングが素敵であれば”感動”や”喜び”を与えてくれます。

ただ、ネットショップを利用し贈り先様に直送する場合、贈る側は”ラッピング”の状態を含めた実物を見ることが出来ず、不安が残ります。また、せっかくギフト用のワインを選び、購入しようとしても、ラッピング対応がなかったり、提供する”ラッピング”に満足出来なかったりで探し直すということも、多々経験してきました。

サンテロ ロゼ

そんなことから、今回は、実際にギフト対応で購入したワインの”ラッピング”画像を一覧にまとめてみることに!好みの”ラッピング”からショップを選び、そのショップの中でワインギフトを探せるようにしてみました。

ネットでワインを探す場合、同じ商品が様々なショップで販売され、価格差で少なからず迷うことになります。好みの”ラッピング”があるショップで、ギフト用のワインを探す方法は、制限がある分、意外と楽(らく)なワイン選びになるはずです。

スポンサーリンク

好みの”ラッピング”はどれ!?”ラッピング”が素敵なショップを探せ!

空に?の文字

下記に実際のラッピング画像をまとめてみました。番号を付けてあるので、”番号”でショップの特定が出来るよう、画像の下に番号ごとにショップ名を記載しています。把握できているものは、”ラッピング”の価格も合わせて記載していきます。

※”ラッピング”や”価格”はショップの都合等で、変更の可能性があります。

さあ、好みのラッピングはどれ!?

”ラッピング” x ショップ一覧!
  1. 代官山ワインサロン Le・Luxeさん - 350円税込(包装紙&リボン&ミニバラ)
  2. ウメムラ Wine Cellar”さん - 270円税込(箱代、ラッピング無料)
  3. 酒類の総合専門店 フェリシティー”さん - 50円税込(包装紙&シール)
  4. リカオーさん - 150円税込
  5. エノテカ・オンライン enoteca onlineさん - 無料(リボン掛けのみ)
  6. ヴェリタス〜輸入直販ワイン専門店”さん - 54円税込
  7. 札幌ワインショップ”さん - 無料(包装紙&シール)
  8. トスカニー イタリアワイン専門店さん - 183円税込
  9. リカオーさん - 30円税込
  10. ウメムラ Wine Cellar”さん - 無料
  11. タカムラ ワイン ハウス”さん - 64円税込
  12. 酒類の総合専門店 フェリシティー”さん - 280税込(包装紙&リボン掛け)
  13. 代官山ワインサロン Le・Luxeさん - 216円税込(包装紙のみ)
  14. 酒類の総合専門店 フェリシティー”さん - 103円税込
  15. 代官山ワインサロン Le・Luxeさん - 324円税込
  16. ウメムラ Wine Cellar”さん - 270円税込(箱代、ラッピング無料)
  17. うきうきワインの玉手箱”さん - 無料(箱入りの場合)
  18. ワインセラー エスカルゴ”さん - 108円税込
  19. ワインセラー エスカルゴ”さん - 54円税込(包装紙)
  20. トスカニー イタリアワイン専門店さん - 453円税込 (箱&包装紙&リボン)

上記を見ると分かりますが、ショップによって、ラッピングの価格差やサービスに大分差があります。共通点と言えば、箱がついてないワインを購入する場合で箱を付ける場合は、箱代がかかること。それ以外、見栄えや価格はバラつきがあります。

スポンサーリンク

一番のオススメ、感動したラッピングは!?

ghマム

ズバリ、上記のラッピング。画像一覧で言えば6番。このラッピングがこれまでの中で、No.1です。

ヴェリタス〜輸入直販ワイン専門店さん”の54円(税込)のラッピングなんですが、とても安いのにとにかくゴージャスで華やか!ゴールドの大きいお花に金色の紐が垂れているデザインで、開けて見た瞬間にあまりに素敵で感動したほどでした。

このラッピングにしたくて、こちらのショップを利用したことが何度もあります。

>>”ヴェリタス〜輸入直販ワイン専門店さん”

以上が、『シャンパン、ワインギフト、ラッピングからショップを選ぶ!”ラッピング”画像一覧!』でした。

ネットショップで、ギフト用のワインを購入する場合、ワインの価格+ラッピング価格+ラッピング内容に差があるため、この3つを比較してしまい、迷いが生じてストレスがかかります。なので、上記の”ワイン価格”、”ラッピング価格”、”ラッピングサービス”のどれか1つを基準に選んでしまえば楽(らく)。

”贈り物は見た目も大事”理論から行けば、”ラッピング”はとても重要。納得のいく”ラッピング”のあるショップで、楽にワインギフトを選んでみましょう!

それでは、また。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事