ラベルにサッカーマークが入ったワインを見たのは、数年前。

大手の有名デパートに並べられているこのブランドの赤ワインに手を伸ばしたのがきっかけで知ったのが、あのサッカーで有名FCバルセロナに所属する、アルゼンチン代表のリオネル・メッシ選手に関連する、ブランド。

『LEO』

このブランドからスパークリングワインが出されています。

今回は、そんな”サッカー好きに贈りたい”、”サッカー好きと飲みたい”、そんな”スパークリングワイン”について、記録を残していこうと思います!

 

スポンサーリンク

サッカーをイメージさせる、スパークリングワイン、”LEO”!社会貢献できるとは!?


このスパークリングワインの特徴をまとめると・・

------

・アルゼンチン産のスパークリングワイン
・シャンパンと同じ製法で造られている発泡性ワイン
・ボトルエチケット(ラベル)にサッカーのマークがある
・造り手は、アルゼンチンの小規模ワイナリー、"カーサ・ビアンキ"
・裏ラベルに"レオ・メッシ財団(FoundacionLeoMessi)"というマークの記載がある
・メッシ選手とご家族のアイディアから設立した、”レオ・メッシ財団"とのコラボワイン
・収益金は、財団を通して、立場の弱い子供や難病の人々への支援にあてられる

------

 

要は、あの有名なメッシ選手の繋がりを感じるのと共に、財団を通して掲げる彼の理念に賛同して社会貢献も出来るというスパークリングワイン!なぜなら、収益金は財団を通して支援に役立てられるからなんです。

 

サッカーゴール

ちなみに、メッシ財団とは、2007年に、FCバルセロナ所属のメッシ選手と彼のご家族のアイディアで設立された財団。貧しい子供たちや難病を患う人々など弱い立場にある人々を支援し、平等の機会を与えるという信念の元で活動している団体。

そして何より、この"LEO"シリーズ、我が家ではとても美味しくて楽しめます。美味しく楽しみながらも、社会や誰かの役に立つことができる、そんな感覚を感じられるステキなスパークリングワインというわけです。

ただ、注意が必要なのがすぐに手に入るスパークリングワインではないということ。この”LEO"ブランドのワインを目当てにお店に出向いても扱っていないショップが多数のはず。なので、在庫があるか確認した方が無難。私も購入した一部のデパートでしか見かけたことがなく、ネットショップでも僅かでした。

自分で飲むのも良し、サッカー好きの方や、メッシ選手のファンの方に贈るお祝いやギフトに、またはワールドカップなどサッカーのイベント年のプレゼントとしても活躍できるスパークリングワインです。

 

それでは、また!

 

>>”レオ ブリュット”を探す(amazon)

Twitterでフォローしよう

オススメ記事