プルミエール ビュル ナンバーワン

”マグナム”って何!?

シャンパンやスパークリングワインを含むワインについて”マグナム”という言葉が聞かれます。そんな、”マグナム”について、今回はまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

ワインにおける”マグナム”とは!?”マグナム”の意味と、種類について!

ワインにおけるマグナムの意味!

まず、ワインにおける”マグナム”とは、

1.5L(1500ml)の容量が入ったワイン(ワインボトル)を意味しています。

フルボトルと呼ばれる、通常のワインボトルが750mlなので、通常のフルボトルの2本分ということ。当然のことながら、フルボトルよりも瓶も大きく重くなります。

シャンパンボトルで例えると、フルボトルだと高さ32cm程度で約2kgなのに対し、”マグナム”になると、高さ39cm程度で約3kg。見ると分かりますが、大きさの違いは一目瞭然。”マグナム”ボトルの方が、存在感があります。

>>シャンパンボトルの種類と大きさや重さ、まとめ!

ワインの”マグナム”ボトルを探す!

スポンサーリンク

”マグナム”の種類!

マグナムの検索結果

この”マグナム”ボトル、お酒の中では圧倒的に”ワイン”がメインになりますが、実はワインに限らず様々なお酒に存在します。例えば大手ショッピングサイトで、”マグナム”と検索すると、上記のような幅広いお酒でヒットします。

つまり、”マグナム”の種類は多岐に渡るということ。ワイン、ビール、ブランデー、ウィスキー、ラムなどで存在します。

そして次に、ワインにおける”マグナム”の種類を見て行きましょう。ワインにおける”マグナム”というと、発泡性ワインであるシャンパンやスパークリングワインのイメージが強かったのですが、調べてみると下記の通り、赤ワインが最も多いことが分かりました。

マグナムの検索結果

赤ワインの次に、シャンパン、スパークリングワインなどの発泡性ワイン。その次に白、ロゼという結果でした。

ワインのマグナムボトル、存在感があってパーティの際、そしてギフトや贈り物にも魅力的に感じますよね!ただ、贈り物やギフトの場合、相手先様に、ご迷惑になってしまう可能性もあるので注意が必要です。詳しくは、下記をどうぞ。

>>”マグナムボトル”のギフト、実は迷惑!?”マグナム”ボトル、ギフトとしての注意点!

それでは、また!

ワインの”マグナム”ボトルを探す!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事