ボトルに温度計

実はちょっと前から、”スパークリングワイン”や”シャンパン”の温度が気になっていて、ワイン用の携帯温度計を購入して、ひっそり色々と実験していました!→自分でもどこに向かっているのか分かりません!笑

その中の1つの実験について、まとめておこうと思います!どんな実験かというと・・、ふと疑問が浮かんだんです。

その日にふと思い立って、「今日、”スパークリングワイン”や”シャンパン”飲もうか・・」っていう気分の時あるよなーって。でね、「じゃぁ買いに行こう!」って手っ取り早くスーパーとか、リカーショップとか行くじゃないですか!そうすると、冷えている”シャンパン”や”スパークリングワイン”ってごく僅かで選べないことが多い!

そうなると、ワインコーナーとでも言いましょうか、下記のようにワインが陳列棚にずらりと並んでいるところがあって、その陳列棚に置いてあるワインは冷えてはいないけど、発泡性ワインの種類も豊富なので選ぶことが出来るんですよね。

ワイン陳列棚

じゃぁ、その陳列棚から、”シャンパン”や”スパークリングワイン”を選んだとして・・・、『さぁ冷やすのどうする!?』ってなりますよね。

スポンサーリンク

でね、以前”冷えていないシャンパンやスパークリングワイン!当日飲むにはどうする!?”って記事で、ワインクーラーで冷やすと良いというのを書いたんです。実際、私もプロの方の本でその知識は入っていたし、熱?温度変化?に関しては液体(氷と水)を通しての方が伝達率が早いから、ワインクーラーに水と氷入れて冷やすのが一番早いというのは理解していたんだけれど・・・。

・・実際やったことない・・

実は、私の場合は、計画的にシャンパンやスパークリングワインって購入しているので、当日その日に思い立って購入し、帰宅後にすぐに飲むっていうことはほぼない!なので、”実際冷えてないシャン・スパが、どれくらいで冷えるのか!?”って自分の中で明確になっていなかったんです。

でね、プロの方の本で知っているのは、氷と水、1対1の割合だと、1分で1℃程度下がるということ。なので、室温が20度で10℃にするには10分程度ということ。

ってことは、冷えてないシャンパンやスパークリングワインを購入し、”10分”ワインクーラーで冷やしたら飲み頃なるってこと!?

ということで、一般家庭を代表して、実験してみることにしました!w

スポンサーリンク

シャンパンやスパークリングワイン温度実験!当日冷えてないものを買って、どれくらいで冷えるの!?結果とは!?

実験詳細

ワインクーラーに入れたスパークリングワイン

実験内容

ワインの陳列棚に並んでいるスパークリングワイン(冷蔵で冷えてないやつ)を購入し、帰宅後すぐに飲むためにワインクーラーで冷やしたら、どれくらいの時間で10℃になるのか!?

仮定

購入後特に冷やさずに開栓して温度を計ったら”15℃”でした!その日の室温は20℃程度。なので、ワインクーラーに入れたら、5分で10℃前後になると仮定

準備したもの!

  • ワインクーラー
  • →冷蔵庫の製氷機で作られたもの。朝一で作って、一応”氷”満杯の状態。
  • 水(水道水)
スポンサーリンク

実験結果!

ワインクーラー

当日に準備なしで冷やして飲む流れなので、色々と問題も重なりまして・・・結論を申し上げますと・・。

・・・10℃になるのに、”30分”もかかった

そして、30分かかると、せっかく楽しむ気分も待ち遠しすぎて萎える・・w

実は、当日準備ならではの事件が起こりまして。ワインクーラーを使おうと、いざ氷と水を投入・・と思って入れてみたら、上記画像を見てもらっても分かるように・・・、

あれ・・、氷全然足りない・・

ってなりました!そうなんです、我が家の冷蔵庫で作れる”氷”全てを投入しても氷が全然足りなかったー!w なので、そもそも”水と氷1対1”にすることが出来ず、気分的になぜか水を控えめに入れてしまうという失態。→後で水足しました!

スポンサーリンク

でね、あまりに足りず、実験にならないとまずいので、冷凍庫でキンキンに冷やした保冷剤を2ヶ投入しました。画像見ると分かるように実は、ボトル裏に入れております。→ちょっと見えてる。w プロの方が見たら卒倒しちゃうかもしれません。ギャーー!

保冷剤投入後は、大体”氷と水”1対1くらいかなーという印象だったけれど、10℃程度になるまでに、30分かかりました。温度変化の記録を見ると、下記の通り!

”温度変化”の過程!
15℃(常温でこの温度)


13℃(15分後)

11℃(20分後)

9℃(30分)

途中、「温度計壊れてるんじゃ!?」と思い、試したみたけれど、正常。ただ、ワインクーラーの素材がステレスとかアルミだともっと冷えやすいのかもしれません!

スポンサーリンク

結局、冷やすにはどうすれば良い!?まとめ!

シャンパンと温度

当日シャンパンやスパークリングワイン(冷蔵室にないもの)を購入し、すぐに飲みたい場合、

  • 冷えた”シャンパン”や”スパークリングワイン”を買った方が楽!
  • ワインクーラーを利用して冷やす場合は、家庭用冷蔵庫で作れる氷では足りない可能性があるので、コンビニやスーパーで”氷”の購入オススメします!
  • 購入して飲むまでに数時間ある場合は、冷蔵庫に入れてある程度冷やしてから、ワインクーラーを利用した方が断然楽でオススメ!

ちなみに、一般家庭代表として欲を言えば・・・。計画的にシャンパンはスパークリングワインを購入した方が当日ドタバタせずに良い!w
改めてそう感じました。

以上が、『【スパークリングワイン実験-温度変化編-】ワインクーラー使えば、ほんとにすぐ冷えるの!?当日冷やして飲むのがこんなに大変だと思わなかった!笑』でした。

それでは、また!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事