夜景とワイン

ワインって人生に良い影響も与えるので、若い内に飲み始めた方が良いなーと思う一方で、付き合い方を気を付けないと、”ワイン”が脅威となってとんでもない事が起きてしまう可能性もあると感じます。

ということで、今回はちょっと怖いかもしれないけれど、”ワイン”が与える人生への影響について、まとめておこうかなと思います。

スポンサーリンク

たかがワイン、されどワイン。”ワイン”が人生に影響を与えてしまうとは!?

”ワイン”が人生に与える良い影響とは!?

シャンパンとグラス

私も”ワイン”を通して人生を変えた風変りな1人なんですが、”ワイン”って人生を良い方向に導いてくれることがあります。例えば、下記のようなこと。

スポンサーリンク

”ワイン”が”趣味”や”ストレス発散方法”となり、人生を円滑に楽しくしてくれる!

スパークリングワイン

ワインって種類が多く終わりがないので、ハマり具合はそれぞれ違うけれど、とことんハマっていけます!

そうなると、”ワイン”が趣味になり、1杯飲むだけで”ストレス発散”になってくれるんですよね。

いわゆる”好きな事”が見つかったといこと。そうなれば、”ワイン”が人生を円滑にし、より楽しい日々を過ごすためのツールとなってくれます。

スポンサーリンク

”ワイン”を通して仲間が出来る!

パーティイメージ

これも人によるけれど、ワインにハマってくると、もっと色々なワインを飲みたい、知識や経験を積みたい思いから、SNS上で情報交換をしたり、ワインショップやワインバー、試飲会、勉強会などに通うようになります。

>>”ワイン好き”と言う、あの人はどのタイプ!?”ワイン好き”、3つのタイプ!

そうなると、自然と同じように”ワイン”が好きな人に出会うようになり、”ワイン”を通して、顔見知りが増えたり、仲間が出来たりします。

”ワイン”を通して人間関係(友人間、恋人間、夫婦間)が良好になる!

ハート

人とワインを飲むと、飲んでいる”時間”をその人と共有することになります。つまり、会話をする機会に恵まれるということ。

しかも、”ワイン”が好きになると定期的にワインを飲むようになるので、定期的に会話をする時間が確保されます♡話す時間や、コミュニケーションを取る機会がが多くなれば、その人のことをより知る機会に恵まれるので、関係性が深くなり、良好な関係が築きやすいんですよね!

これは、私自身もすごく”ワイン”のメリットとして実感しています。

スポンサーリンク

知識や経験が増え、行動範囲が広がり”自信”に繋がる!

電球アイコン

”ワイン”って最初は難しくて分からないし、敷居が高く感じてしまう方も多いと思うけれど、”ワイン”を始めてしまえば、楽しむための知識は自然とついていきます。(→資格取得を目指す人や、プロを目指す方は別、勉強が必要!)

そうすると、ワインショップやワインが出てくる場所に対しての不安も軽減され、思いのままに安心して行けるようになる!ワインリストがあるお店でも、動じなくなるというのかな。

そういう意味で自信がついて、行動範囲が広がります!

もしかしたら、ちやほやされる!?

ハート

これ、あながち間違ってない!周りを見ていると、”ワイン=ワンランク上”というイメージを持っている方が多いので、”ワイン好き”、”ワインを飲んでいる”というだけで、好意を持ってくれる人が居ます。

『今度教えてください♡』なーんて、声を掛けられることも多いはず!

>>結局のところ、ワイン好き男子ってモテる!?女子の心理とは!?

スポンサーリンク

”ワイン”が人生を悪い方向に導いてしまうとは!?

暗い海

『ワインが人生を悪い方向に導いてしまう・・』

あまり考えたくないけれど、”ワイン”にハマれば、”ハマ”るほど、リスクもあると感じます。ワインって種類が多くどんどん新しいヴィンテージが出てくるので終わりがない。だからこそ、”ワイン”を理由に、悪い方向行くときも終わりなくどんどんと深みにハマっていきます。

”悪い方向”って具体的にどんなことかというと、下記のようなこと。

”悪い方向”、”悪い影響”とは!?
  • 散財、経済面で圧迫
  • 恋人間や家庭の不和・崩壊、浮気や不倫

どういう流れでそうなるか、1つの例を挙げると、下記のような感じに・・。

スポンサーリンク

 

”ワイン”と人生、悪い方向へ行く流れ!ー例ー

”ワイン”の興味が増すに連れ、「色々なワインを飲んでみたい」、「ワインをもっと知りたい」と思い、欲が出てくる。

ワインバーやワインショップの試飲コーナーに通うようになったり、ワインを次々に購入するようになったり、SNS上で人と交流するようになったりで、どんどん楽しくなる。

気を付けないと、どんどん費用が出てく!

その内に、”ワイン”を通して仲間や人と繋がりが出来るようになる(→SNS上でも)!バーやワインショップの試飲コーナーなどで居場所が出来るようになり、居場所にハマる。”ワイン”と共に、”癒し”や”帰属意識”、”承認欲求”を求めて特定のショップやバーなどに入り浸るようになる。仲良くなった人と個人的に連絡先を交換するようになり、日常生活でも連絡を取り合ったり別の場でも会うようになる。

もともと”孤独感”や”寂しさ”を抱えていると、ハマりやすい!

”表面的”な癒しにどっぷり浸かる!”居場所”や”ワイン”への依存が強くなり、生活や睡眠時間をも犠牲にするようになる。彼女や恋人、妻、夫から疑いをかけられるほどになっても、もう止まらない!

人と会うことや、飲みに行くことを隠すようになったら、崩壊寸前!周りの人はこの辺りで、『何かおかしいな』と感覚で気付くはず!

生活が変り、大切な人との関係が不和・崩壊に!

これって、あくまで例だけれど、すごく自然な流れで、誰にでも起こりうること。『まさか、自分にはありえない』そう思っている人も、気付いたら最後まで来ていたなんてことがありえます。というより、自分ではなかなか気づけない内に最後まで来ちゃうかも!?

スポンサーリンク

”ワイン”で大切なものや人を失わないためには!?

泡

  • ”理性”を持ち、”理性”を働かせること。
  • ”節度”を持って、”ワイン”と付きあうことが大事!

これに尽きます。

美味しいワインには、時期を後に伸ばしたって出会えるけれど(探す必要はあるけれど)、大切な人との”今”や環境は戻らないし、いつでもそこにあるわけじゃない

それに、”ワイン”を通して感じる、”孤独感”や”寂しさ”への癒しって、やはり表面的なもので、根本の解決はならない。だからこそ、”ワイン”を楽しみつつ、自分が本当に大事にしたい人や環境を保つためにも、”理性”を働かせ、”節度”を持って”ワイン”と付き合うこと、オススメします!

”孤独感”や”寂しさ”への対処はまた別の問題。その裏側には、”愛情欲求”や”承認欲求”が隠れている可能性が多く、本当は大切な人に愛情を向けてほしいという思いがあるの気づけず、相手への不満や憎しみが湧いて、本来望まない方向へ向かってしまう方が多い気がします。

特に”男性”は、プライドがあって”寂しい”なんて言えず、難しいかもしれないけれど、あなたが寂しい思いをしていること、相手は気づいていない可能性があります。→ただクールな人だと思っているかもしれないし、逆にクールな態度に相手が愛情を感じることが出来ず、拗ねているかも!それに気付く事、認めることで、状況が一気に好転したり解決することがあります。

以上が、『”人生”を良くも悪くも変えてしまう、”ワイン”の脅威とは!?』でした。

”ワイン”が与えてくれる良い面ばかり注目されるけれど、決してそれだけじゃない側面があるということ。大切なものを失わないためにも、まとめておこうかなと思いました♡

”ワイン”が好きだからこそ、上手に付き合う努力も必要ですね♡

それでは、また!

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

オススメ記事