フィリポナ

以前から興味があったシャンパンブランド、”フィリポナ”。理由は、フィリポナが所有する単独の銘畑(ぶどう畑)”クロ・デ・ゴワセ”を知ったから。ちなみに、”ゴワセ”は、”厳しい労働”を意味します。

”クロ・デ・ゴワセ”という畑は30~45°の急勾配で落ち込んでいて、畑仕事をするには厳しい環境。でも、とあるシャンパンの本には、”夢のようなブドウ畑”という表現がされていて思わず興味深々に。*(参考)p179 MICHAEL EDWARDS シャンパン 2010 ガイアブックス

”クロ・デ・ゴワセ”という名のついたヴィンテージシャンパンもありますが、今回は”フィリポナ”のスタンダードタイプのシャンパン、『”フィリポナ・ロワイヤル・レゼルヴ・ブリュット”のギフト購入レポ』です!

早速始めましょう!

スポンサーリンク

『フィリポナ ロワイヤル レゼルブ ブリュット』、ギフト購入レポート!

今回利用したショップは、リピートし続けている、酒類の総合専門店 フェリシティーさん!価格もリーズナブル、ラッピングの種類も多く楽しいし、対応や梱包も丁寧なので、いつも最後に行き着いてしまいます。

まずは、梱包は下記の通り!3本同時に注文したため、大きめの箱で到着です。いつも通り、テープの貼り方などはとっても丁寧です。

梱包箱

箱を開けると下記の通り。動かないように部屋が分かれていて、緩衝材も入れられています。ちなみに、”フィリポナ”は左上の黄色い箱!

箱の中

箱から出すと下記の通り!ラッピングした上に緩衝材がしっかり巻かれています。これだと汚れないので安心。

箱

緩衝材を外すと、下記の通りラッピングの状態が分かります!今回は”箱なし”を購入したので、”シャンパン1本箱と包装紙、リボン掛け”(税込380円)のラッピングをお願いしました。カラーはイエロー・ブラウン。見栄えはかなり良くて、お気に入りです♡

箱

ラッピングを取ると、下記の通り!これはショップ専用の箱なんですが、上品でとても素敵です。

箱

箱を開けると下記の通り!この箱、箱の中でボトルが動かないように、固定できる仕組みです。

フィリポナ

箱から出すと、下記の通り!ついに、”フィリポナ”のお目見えです!ドーーン!

フィリポナ

以上が、『”フィリポナ ロワイヤル レゼルブ ブリュット”のギフト購入レポ!』でした。

それでは、また!

【利用ショップ】酒類の総合専門店 フェリシティー”さん
【購入商品】フィリポナ ロワイヤル レゼルブ ブリュット NV 750ml 並行

 

Twitterでフォローしよう

オススメ記事