シャンパン

シャンパンやスパークリングワインを含むワインボトルって、素敵なデザインなものが多数存在します♡

>>美ボトルシャン・スパ一覧!(シャン・スパギフト!)

そんなお気に入りボトル!飲んだ後、どうしてる!?

ちなみに私の場合、気に入っているボトルはもったいなくて捨てらないタイプ!なので、置くスペースのことで葛藤しながらも、ボトルを集めていて、インテリアの一環と称して(→笑)飾ったり、他の用途のために使ったりしています。

ということで、今回は、ボトルのリユーズ方法の1つとして、今現在、”本立て”としてシャンパンボトルを使用しているので、”本立て”としての使用方法を紹介しておこうかなと思います!

*良し悪しは個人差がありますので、ご了承くださいませ♡

スポンサーリンク

お気に入りのシャンパンボトル、捨ててない!?”本立て”としての活用法!

本棚

”本立てとして使用している”というのは、上記の画像の通り!インテリアショップで購入した木箱を床置きで立てて、その中にちょっとした本を収納し、シャンパンボトルを”本立て”として活用しています。ちなみに木箱は下記のような木箱。

木箱

上記の木箱は、ワイン用の木箱ではないけれど、ワインショップでは不要になったワイン用木箱を販売しているので、気になる方は下記をどうぞ!

>>”ワイン木箱”を探す(楽天)、(amazon)

我が家はこの木箱を立てて、プチ本棚として活用中!正面から撮ると下記のような感じ!

本棚

そんなプチ本棚に収納しているのが、一部の大好きなシャンパンやスパークリングワインの本!(箱の上に、パートナーが勝手にワイン雑誌置いてる・・)

見栄えの関係で色々なシャンパンボトルを試したのですが、結局”G.H. MUMM”のボトルがしっくりきました!置くボトルのデザインによって、雰囲気が変ってくると思います!

もともと、シャンパンボトルを置くつもりはなかったけれど、本だけだと底が滑ってしまって倒れてしまうし、本でギュウギュウだと取りづらく見栄えも悪く、市販の本立てだとなんだかしっくり来ず。そこで、”シャンパンボトル”を置いてみたら意外に良い!ということで、シャンパンボトルを本立てとして採用!本も滑ることなく、快適です。

けれど、”本立て”としてボトルを使用する場合は、注意が必要

危険の文字

我が家の場合は、立てかける本が少ないのと、本棚が箱タイプで床置きということ、ボトルの横が壁になっているので良いけれど、大量の本を支えるには空のボトルは不向き!高いところでの使用も不向きだと思います!→ボトルが転倒して怪我の可能性もあるので注意が必要!

ボトルの中に何か重しになるようなものが入ってれば、多少は安定するかもしれませんが、何せ瓶なので、割れたら危険!

そも危険性がクリアできるようであれば、見栄えも良くて、オススメです♡

・・・・なーんてオススメしておいて言うのもなんですが、このアイディア出したの、

パートナー♡→ありがとうございます!

以上、我が家のボトルのリユーズ事情でした!

それでは、また!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事