スパークリングワイン

色々なシャンパンを飲んでいると、

「これは素人さんに選んで欲しくないな」、「素人さんの最初の1本として飲んでほしくないな」

なんて感じるシャンパンに出会います。(※素人さんとは、シャンパンの経験値をあまり積んでいない方のこと!)

それがここで言う、『回避すべきシャンパン』!なぜ、回避すべきなのかというと、『購入したこと、選んだことを後悔してしまう可能性がある』と感じるから!

ということで今回は、”素人さんにが回避すべきシャンパンについて”、まとめておこうと思います!

スポンサーリンク

素人さんやワイン初心者さんが回避すべきシャンパンとは!?

回避すべきシャンパンは、どんなシャンパン!?

はてな

回避すべきシャンパンとは、言い換えれば、シャンパンの経験値を積んでから飲んだ方が良いシャンパンのこと

そんなシャンパンは具体的にどんなシャンパンかというと、下記の通り!

ブラン・ド・ブラン

白ブドウのみを使って造られるシャンパンのこと!一般的なシャンパンは、いくつかのブドウの種類をブレンドして造られています。

>>”ブラン・ド・ブラン”って何!?

ブラン・ド・ノワール


黒ブドウのみを使って造られるシャンパンのこと!上記でもお伝えした通り、一般的なシャンパンは、いくつかのブドウの種類をブレンドして造られています。

>>”ブラン・ド・ノワール”とは!?

自然派シャンパン

有機栽培方法を適用して出来たブドウを使って造られたシャンパンのこと!有機栽培だと、その畑の本来の地質、土壌の個性を表現するブドウが出来ると言われています。

>>自然派シャンパンとは!?

プレスティージュシャンパン(最高級ランク)

シャンパンランクでいうと、最高級ランクに該当するシャンパンのこと!各生産者が手間と時間をかけて造る、最高級品という位置づけのシャンパンで、その生産者の個性や伝統などが強く出ると言われています。

>>プレスティージュシャンパンとは!?”シャンパン”の”ランク”!

スポンサーリンク

なぜ回避した方が良いの!?理由は!?

本とメガネ

上記のシャンパンたち、なぜ回避した方が良いのかというと、『”個性”が魅力となるシャンパンだから』なんです。

これらのシャンパンは、個性的であることに価値があって、その個性を理解できないとせっかくの魅力が感じられない、価値が感じられない可能性が大きいんです!

そして、シャンパンの経験値がない方にとってこの個性を理解することって、とーーっても難しいんですよね。私だって難しい!

ただ、一般的なシャンパンをいくらか飲んで来て経験値があれば、『あ、なんか今までのと違うな』とか、『酸味が強いな・・』、『コクがあるな・・』など違いを感じられて楽しさが出てきます。でも、経験値がなく、ベースの基準がないところでいきなり個性派のシャンパンを飲んでも、なかなか価値が見い出せないと思うんです。

さらに、これらの個性派シャンパンは、個性的であるが故に手間や労力がかかっているので、価格も高め!だからこそ、自分で購入する場合は特に、飲んで『え?こんなものなの!?』と低評価に繋がったり、後悔したりしがち。

一方で贈り物の場合は、後悔までは行かないはず。負担なく、シャンパンの経験値を積めるので、ラッキーという感覚になります。

じゃぁ、どんなシャンパンを選べば良いの!?

電球アイコン

まずは、スタンダートなシャンパンを飲んで欲しい!シャンパンランクで言えば、”ノン・ヴィンテージ(NV)”シャンパンをオススメしています。商品名に、”NV”と付いているものですね!

>>ノン・ヴィンテージシャンパンとは!?シャンパンのランクと種類!

ノン・ヴィンテージシャンパンは、シャンパン初心者でも美味しく飲めるように造られているものが多いです!

その中でも特にオススメなのは、誰でもウェルカムで陽気で楽しい気分にしてくれる、下記の”パイパー・エドシック”!このシャンパンが、すぐに頭に浮かびました。

>>”パイパー・エドシック”を探す(楽天)、(amazon)

他にも、”初めてのシャンパン”として相応しいものを下記にまとめているので、ご興味のある方はどうぞ!

有名シャンパンについては、実際に飲んでどんな印象を受けるか、下記にまとめていますので、興味がある方はどうぞ!

>>有名シャンパンブランド一覧、簡単解説!

以上が、『素人が回避すべきシャンパンとは!?』でした!

せっかく楽しむために購入するシャンパン、「また飲みたい」と思えるシャンパンであって欲しいと願っています!

それでは、また!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事