ランソン

最近、人生における”ワインの立ち位置”が気になりまして・・・→またしょーもない事考えてる・・笑

「ビールは毎日のように飲むけれど、ワインはあまり飲まない」という方がいらっしゃって、なぜワインは選ばずにビールを選ぶのか・・(→たまたま、聞いた人が晩酌はいつもビール派ということで・・テヘ)聞いてみたら、

「だってワインは高い!お金がかかるでしょ!?」

って言われたんです。だから、

いやいやいや、ワインもピンキリ!毎日ビール350ml1本ずつ2人で開けてたら、逆に高くつく可能性もあるがな~!

って言おうとしたんですけどね、いや待てよ・・とふと我がパートナーを思い出しまして・・。我が、パートナー、ワインを好んでよく飲んでいるんですが、

「いや~金欠~」って言いながらしょっちゅうワイン買ってくる! →どっから出してんの? 

そして、そういう時は、ご主人を迎えるお犬様のごとく、しっぽをフリフリ、「パートナーのワインは私のワイン♡」とタダ飲み部隊としてまとわりつくのですが・・。そんなことをふと思い浮かべて考えると、

「やっぱり・・、ワインってお金かかってる!」→自分の財布は堅いですがね・・フフフ

シャンパングラスに注がれたロゼ

ワイン好きになればなるほど、ハイ、お金がかかります→思わず断言、ヨッ!太っ腹!

そして決して、ワインを飲んでいるから経済的に豊かというわけではないと思うんです。我が家みたいに、ヒーヒー葛藤しながら飲んでいる方も少なからず居るはず・・→いや、お願いだから居て!笑

ただ、ワイン好きの程度によってお金のかかり方って違うはず。下記ワイン好きのタイプにもまとめましたが、健康のためにワインを飲んでいる方の場合は、ワインの種類に欲も出ず、飲む頻度やペースも決まっているはずなので、費用はさほどかからないと思うんです。

でも、ワインが好きで飲む人の場合(上記タイプで言えば、中級(LOVE)タイプ以上)、欲しいワインとお財布事情で葛藤する方って多いはず!→「どうする?買っちゃう?」とか言って、葛藤したことあるひとーー!?・・ハーーーーイ!!笑

でもよくよく考えたら、”なんで高いのにワインを買っちゃうのかな・・”って、今月はお財布事情キツイな~と思いつつ、なんで「どうしよう?買っちゃう?どうする?」って葛藤までしちゃうわけ!?

っていう疑問が頭の中でぐるぐるし始めまして~・・

またしても夜な夜な考えた結果、自分なりに結論が出ちゃった!笑

ということで、「なぜ、ワインは高いのに買っちゃうのか!」について、まとめておこうかなと思います!レッツラゴーー!!

スポンサーリンク

「また買ったの!?」高いのにワインを買っちゃう理由は、人生における”ワインの立ち位置”が原因!

この疑問の前では、”ワイン=お酒”って考えちゃダメだと判明!キラリーーン!

ワイン好きさんにとって、ワインは、晩酌用のお酒という立ち位置じゃなかったことに気づきました。

ワイン好きさんと言っても、ここで話しているのは、下記ワイン好きさんのタイプで言ったら、中級タイプ(LOVE)タイプ以上の方を想定しています。中級タイプのワイン好きさんは、一度心を動かされるようなワインに出会ったことがあるタイプ。

>>【ワイン好き&タイプ】”ワイン好き”と言う、あの人はどのタイプ!?”ワイン好き”、3つのタイプ!

リフレッシュや気分転換が目的で、晩酌用にワインを買うのなら、別にデイリーの同じワインで良いはず・・ほら、スーパーで500円くらいからあるじゃないですか!下記のスパークリングワインも現時点で500円代。そんな感じで良いはずだよな~って。

 

ビール派の方でも、好みの銘柄を決めて、毎日飲む方って多い気がします!だから、ワインだって晩酌目的なら、同じワインで良くて、飽きたらたまに違うの飲めば良いわけで・・。

でもでも、ワイン好きさんって、本当に気に入ったワインはリピートするけれど、常に新たなワインを求めている方が多い気がします!というより、ワイン選びに真剣で、楽しみを見出している人が多いような・・。

じゃぁ、なんでワインをそんなに頑張って探して飲むかといえば・・、思い当る理由は下記の通り。

    • また心動かされるワインに出会いたいから
    • 前に好印象で、リピートしたいから
    • 新たに驚きを与えてくれたり、美味しいと思えるワインに巡り合いたいから
    • そもそも楽しく、ワクワクするから

 

さらに、ワインの場合は、種類が多い分、”外れ”(→自分にとってね!)も多々あるので、余計に真剣に探す!→当たりが出ますように~って。笑

そう考えたらね、ふとね、

ワインって、”映画”や”旅行”と同じ役割してるーーーー!

って思ったんです!→ひらめきーーーーー!笑

飛行機

個人的には、”旅行”と同じ立ち位置かなって。旅行って聞くとワクワクするし、時間と費用を費やす分、行き先や滞在先をもはや必死に考える!なんなら、旅行ブックもレンタルしまくる!→最初は買わないタイプ。笑

で、行き先やホテルを決めて、旅行に行って、「また来たい!リピートしたい!」っていう場所と、「もういいや、次はないな・・フンッ」ってところがある!そして、相変わらず、色々な場所に興味が出て、次はあっちに行ってみたいな、こっちに行ってみたいなって考えて、お財布と睨めっこ・・。笑

そんな旅行とワインを比べたら・・・

・・・・あれ!立ち位置いっしょーーー!!・・・ってなった訳です。

旅行と同じって思うと、そりゃ頑張って費用だすかも・・。貯めてでも買うかも・・って理解できまして!

だから、「高くてもワインを買っちゃうのは」、

 人生におけるワインの立ち位置が、ただの晩酌用のお酒じゃないから!

 

って結論づけました。笑

ワイン好きさんにとってのワインって、もはや一時的なストレス発散のツールじゃなくて、”癒し”や”感動”、”驚き”、”発見”、”難しさ”など様々な感情と結びついていてリピートしたくなる存在なんだと思います。

個人的には”旅行”という立ち位置だったけれど、人によって細かい立ち位置は異なるはず、映画という人だっているだろうし、釣りっていう人だって、サーフィンって言う人だっているかもしれないし・・。

ってな具合で色々と考えた挙句、結論が出てちょっとすっきりしたのも束の間、すぐに思い浮かんだのが・・、

我がパートナーが買ってくるワインの出所・・・、一体どこから出してんの!?→変なとこ戻っちゃった・・笑

ということで、”「また買ったの!?」高いのに、ワインを買っちゃう理由!人生におけるワインの立ち位置!”でした!

長々とお付き合いして下さった方、ありがとうございました!

さーてまた妄想しよーーーっと!それでは、また~!

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう

オススメ記事