ハーフセット

シャンパンのハーフボトル2本セットをギフト対応で注文したところ、とても魅力的でびっくり!

これまでハーフボトル1本を購入したことはあっても、2本セットはなかったんですよね。1本だとギフトとしてなんだか寂しさがあったのですが、2本セットでこんなに違うとは!

ということ、”ハーフボトル2本セットの魅力”をまとめておこうと思います!

スポンサーリンク

シャンパンギフト、ハーフボトル2本セットのススメ!魅力的な3つの理由!

ハーフボトル1本だと寂しい印象なのに、2本セットでは一気に魅了が増して驚きます。ハーフボトル2本セットが魅力的な理由は下記3つ!

---ハーフボトル2本セットが魅力的な3つの理由---

-----

ボトルデザインの違いを楽しめる!

ハーフセット

シャンパンの場合、ボトルデザインも魅力の1つ!一度観たら忘れられないボトルデザインなど、様々な目を惹くボトルがあります。

今回は上記の2本セットにしたのですが、見栄えがとても良くて、箱を開けた途端にワクワクしました。ギフトって、本来贈り先様にワクワクしてもらいたい!

ハーフ2本セットにすると、2つのボトルデザインが楽しめるので、楽しみが増えます!

【上記画像商品】
(左):バロン ドーヴェルニュ グラン クリュ 特級 ハーフサイズ 375ml
(右):パイパー エドシック ブリュット シャンパーニュ ハーフサイズ (375ml)
ショップ:うきうきワインの玉手箱

飲み比べが出来る!

これはワイン好きでも楽しみが増える要素!同時に2本を開けることで、飲み比べが出来る!

2人で飲む場合、本来のフルボトル1本(750ml)を飲みきるのでちょうど良い。ハーフなら2本でフルボトル1本の量なので、楽しみながらだから、飲み比べが出来ます。

一方で、フルボトル(750ml)を2本を開けて飲み比べるとなると、2人で飲み切るのはよほどの酒豪じゃないと難しい!そして、飲みきれないとなると、発泡性ワインのため、泡がなくならないように専用のストッパーが必要になります。

>>シャンパン、スパークリングワイン、途中保存はどうしたら良い?

たまにワインを飲む程度や、素人さんの場合はシャンパンやスパークリングワイン用のストッパーを常備していないはず。

だからこそ、ハーフ2本のギフトは、飲み比べるのに最適なんです!

残さなくて良い!

さきほどもちょっと触れましたが、一般的に2人でフルボトル1本(750ml)を空けると大分酔いが回ります。ほとんどのワインは、アルコール度数12.5%程度、ビールなどに比べたら断然アルコール度数が高いんですよね!

なので、2人で1本開けるのも厳しい場合があるはず。でも途中で残すとなんだか勿体ないし、シャンパンやスパークリングワインは発泡性のため、飲み残しは専用のストッパーがないと次の日には微発泡になり、味がガクリと変わります。

>>シャンパン、スパークリングワイン、途中保存はどうしたら良い?

けれど、ハーフ(375ml)であれば、一般的には2人で飲みきれるサイズなので飲み残しの心配がない!まだ飲めそうであれば、もう一方のハーフを飲んでも良し!次の機会にもう一本を残して置くのであれば、楽しみがまた増えます。


 

以上が、『シャンパンギフト、ハーフボトル2本セットのススメ!?』でした!

ハーフ2本だとこんなに楽しみが増えるとは!!購入して初めて、分かりました!

それでは、また!

Twitterでフォローしよう

オススメ記事