アックエジー

先日、お花が好きな目上の女性に、お花にまつわる”スパークリングワイン”を贈ったらとっても喜ばれました!

逆に、その方が他の方に贈りたいからということで、その”スパークリングワイン”の情報をお教えしたくらいだったので、お花好きの方に贈りたい”スパークリングワイン”として、まとめておこうと思います!

”スパークリングワイン”の場合はお値段がリーズナブル!気軽に贈ることが出来るメリットがあります。

スポンサーリンク

お花好きの女性に贈りたい、スパークリングワイン4本!

フィオーレデルアモーレ

下記の通り、それぞれの特徴をまとめてあります!

---お花好きに贈りたい、3本!---

----

”ローズ ナンバー”

このスパークリングワインは、フランスのスパークリングワイン。上記商品画像のスパークリングワインは、”ブラン・ド・ブラン”といって、白ブドウのみを使って造られたもの。

何が特別なのかというと、パリのバラ専門店とコラボして出されたもの!お花屋さんとコラボして出されているスパークリングワインはあまり見かけないので、とても貴重。そのバラ専門店のオーナーがテイスティングし、ボトルデザインも監修しています。

ちなみに、下記のようにロゼもあり、ボトルデザインがピンクのバラお花いっぱい、可愛らしい印象になります。

>>”5ローズ ナンバー ブラン・ド・ブラン”を探す(amazon)(楽天)
>>“1ローズ ナンバー ロゼ”を探す(amazon)(楽天)

 

”フィオーレ・デル・アモーレ”

 

ボトルを逆さにすると赤いバラの花束になるデザインの、イタリアのスパークリングワイン!

このボトルデザインの由来は、ヨーロッパでは、男性が女性の家に招かれた際に花束とワインを持参する風習があることからだそう。

赤いバラの花束と、濃い緑の葉の部分のコントラストでとにかく目を惹きます。

>>”フィオーレ・デル・アモーレ”を探す(楽天)、(amazon)

”アックエジー”

イタリアのピエモンテ州で造られたスパークリングワイン!

ボトルで描かれたお花も、イタリアのピエモンテ州に住まれているアーティストさんが描かれたもので、小さいお花のデザインが可愛らしい、温かい印象を与えてくれます。

ちなみに、下記のようにロゼもあって、素敵!

ただ、ロゼは飲み終えてしまうと、ピンクの色味がなくなって透明になるので、後にボトルを飾る場合は、”ロゼ”ではなく”白”がオススメです。

>>”アックエジー ピエモンテ コルテーゼ”を探す(楽天)、(amazon)

”ブーケドール ロゼ”

色鮮やかなフランスのスパークリングワイン、その名も『黄金の花束』!

上記3本と違って、ボトルデザインにお花があしらわれているわけではないのですが、名前があまりにステキなので、”ブーケドール ロゼ”の意味をお伝えすれば、お花好きの方に喜ばれるはず。

また、花束のような華やかさを感じさせてくれるサーモンピンク色の外観も魅力的です。

とてもリーズナブルなお値段なので、気軽に贈れるスパークリングワイン!

>>”ブーケドール ロゼ”を探す(楽天)、(amazon)


 

それでは、また!

Twitterでフォローしよう

オススメ記事