ドンペリのラベル(エチケット)

ドンペリを知るのに最も簡単な方法は、ボトルに貼られている『ラベル』を読むこと。ラベルとは、上記写真、丸で囲んである部分で、"エチケット"と呼ばれています。

シャンパンを含むワインのラベル(エチケット)は、デザイン性があって魅力的なものも多いのですが、ラベルに記載されていることや、記載場所がそれぞれに異なり、とにかく理解が難しい!専門用語も並び、調べるのも億劫になります。

でも、実はこのラベルにはたくさんの情報があって、よりそのシャンパンやワインを知ることが出来るし、楽しみが増えます!

ということで、今回は、この”ラベル(エチケット)を通して分かる、ドンペリの情報”をまとめていきたいと思います。

ちなみに、エチケットというと、堅くなんだか馴染みがないので、誰もが分かるようにこの記事では、「ラベル」という表記で記載していきます!

スポンサーリンク

ドンペリのラベル(エチケット)から、何が分かる!?ラベルから読み解くドンペリ!

箱の中のドンペリ

まずは、”ドンペリ白”と呼ばれるドンペリニョンのラベルを拡大して見て行きましょう!

下記画像が、ドンペリのラベル!分かりやすいように数字のマークをつけてみたので、それに従って説明していきます。

ドンペリのラベル

スポンサーリンク

①MILLÉSIMÉ (ミレジメ)

ヴィンテージシャンパンであることを意味しています。ちなみに、ドンペリは、ヴィンテージシャンパンであり、プレスティージュシャンパンでもあります。

>>ヴィンテージシャンパンとは?シャンパンの種類(ドンペリ豆知識)

②Champagne (シャンパーニュ)

この発泡性ワインが、シャンパンであることを意味します。

③Dom Pérignon (ドン ペリニョン)

このシャンパン名、ブランドが、"ドン ペリニョン"であることが記載されています。日本語で、「ドンペリ」は有名ですが、フランス語で書かれていると意外に読めない人が多いかも!?

④Vintage2004 (ヴィンテージ2004)

このワインはヴィンテージシャンパンなので、単一年で収穫されたブドウを使用して、造られています。"Vintage 2004"は、使用されているブドウが2004年のブドウであることを意味します。

>>ランクから知る、シャンパン!ヴィンテージシャンパンとは?

スポンサーリンク

⑤Brut (ブリュット)

このシャンパンが、辛口であることを指しています。

⑥750ml

このボトル内の容量が750mlであることを意味します。シャンパンには、様々な容量のボトルが存在します。750mlが、最も一般的な”フルボトル”に該当します。

>>シャンパン何本あったら足りる?シャンパンボトルの種類一覧

⑦12.5%VOL.

アルコール度数が、12.5%であることを意味します。ビールは、大体4%とか5%だったりするので、ドンペリニョン含めたワインのアルコール度数はビールに比べたら高いですね!発泡性なので飲みやすいのですが、酔いが回るのも早いので、注意が必要であることが分かります。

⑧NM (ネゴシアン マニピュラン)

生産者の形態を示す表記で、自社以外のブドウ栽培家などから購入したブドウやワインを使用して、シャンパン造りをしているということを意味します。大手メゾンのほとんどがこの形態であると言われています。

>>他にはどんな生産者がいるの?生産者のタイプから知る、シャンパン!

スポンサーリンク

⑨MOET & CHANDON (モエ・エ・シャンドン)

生産者が、モエ・エ・シャンドン社であることを意味します。ちなみに、モエ・エ・シャンドン社が生産する、スタンダードシャンパン(ノンヴィンテージシャンパン)が、その名の通り、"モエ・エ・シャンドン"というシャンパン。ドンペリは、モエ・エ・シャンドン社が生産する、高級シャンパンのライン(ブランド)になります。

>>ランクから知る、シャンパン!ノンヴィンテージシャンパンとは?

⑩EperNay エペルネ

生産者の所在地を意味します。

 

以上が、『ドンペリのラベル(エチケット)から分かる、ドンペリの情報まとめ』でした!

ちなみに、ドンペリニョン、様々な種類や限定品が存在し、ラベル(エチケット)は全て同じではありません。これがまた難しくもあり、マニアからすれば収集したくなるのでしょうが・・

>>ドンペリの種類と価格(ドンペリ豆知識)

例えば、下記画像は"ドンペリルミナス"と呼ばれるもので、ラベル(エチケット)部分が瓶底のスイッチによって光るタイプなのですが、ラベルはとってもシンプル!

ドンペリニョンルミナス

>>【ドンペリルミナス購入レポ】光るドンペリルミナス、ギフト向きのドンペリニョン!

こんな風に、ラベル(エチケット)デザインも様々で収集したくなる気持ちも分かるところですが、ちょっとややこしいですよね!

ラベル(エチケット)で"ドンペリ"や”シャンパン”の理解が深まり、好奇心と飲む楽しさが増しますように!

それでは、また!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事