シャンドンとイルミネーション

”ドンペリニヨン”こと”ドンペリ”は、知名度も抜群で、”高級”・”特別”・”お祝い”などのイメージも浸透していることから、贈り物として思い浮かぶ発泡性ワイン!

ただ、価格を見て、「ドンペリだと高すぎるな・・」「もうちょっと安いものが良いな・・」、「もっとカジュアルに贈れるものが良い」そんな時に選びたい”スパークリングワイン”をまとめてみました!

スポンサーリンク

ドンペリの代わりに選びたい、スパークリングワイン3本!

”ドンペリ”の代わりについ選びたくなる”スパークリングワイン”は下記の通り!

"シャンドン”

ドンペリの生産者がフランス外で生産するスパークリングワイン!

ドンペリの生産者と言えば、”モエ・エ・シャンドン社”。そのモエ・エ・シャンドン社がフランス国外で展開している製造会社が4つ存在します。その中で、日本国内に多く流通しているのが、オーストラリアの”ドメイン・シャンドン・オーストラリア”が生産するスパークリングワインの”シャンドン”。

ドンペリ系列のスパークリングワインというイメージが強いんですよね!

そしてお値段もとにかくお手頃価格。現時点で1000円代後半から2000円代で見つけることが出来ます!

>>”シャンドン”を探す(楽天)、(amazon)

”ラングロワ キュベ カドリーユ”

 

”リーマンのドンペリ”と称される、フランスのスパークリングワイン!

有名なワイン漫画の『神の雫』のコラムで、”リーマンのドンペリ”と紹介されたとされる、フランスのスパークリングワイン!

そう聞くとついつい飲んでみたくなります!ちなみに生産者である、”ラングロワ”は、映画007にも出てくる高級シャンパンで有名な”ボランジェ”グループの一員とされています。

もちろん価格もドンペリよりもはるかにリーズナブル!現時点で3000円代で見受けられます。ドンペリの1/3程度のお値段ですね!それなのに、「美味しい」、「高品質」と評価されています。

>>”キュベ カドリーユ”を探す(楽天)、(amazon)

”ロジャーグラート カヴァ ロゼ”

ドンペリロゼと間違われたと有名な、スペインのスパークリングワイン!

”ドンペリ”にまつわるスパークリングワインとして有名なスペインのスパークリングワイン!とあるTV番組で有名人が、”ドンペリロゼ”と間違えたということがきっかけで話題になったと言われています。

実際に、ショップなどでも”ドンペリと間違われた”と紹介されていることが多いんですよね!

そして、お値段はとにかくお手頃価格!現時点で今回紹介した3本の中で最も安いはず。

>>”ロジャーグラート カヴァ ロゼ”を探す(楽天)、(amazon)


 

以上、”ドンペリだとちょっと高いと感じた時に選びたいスパークリングワイン3本!”でした。

どのスパークリングワインも、”ドンペリ”と比べたらとってもリーズナブルです!

それでは、また!

Twitterでフォローしよう

オススメ記事