プレゼント画像

 

「結婚祝いにワインを贈りたい、どんなワインが良いの?」

「赤ワインと白ワイン、どちらが結婚祝いに良いの?」

実は多くの方がこの疑問を抱いているんですよね。この質問に答えるのなら、赤ワインや白ワインよりも、断然『シャンパン!』と答えます。

なぜ、結婚祝いにシャンパンがオススメなのか、それは”3つの理由”があります。

スポンサーリンク

結婚祝いに、「シャンパン」がふさわしいしい、3つの理由!

 

1.「シャンパン=お祝い」のイメージが日本中に根付いているから!

シャンパンで乾杯

シャンパンの歴史的な背景からも、シャンパンとお祝いの関係性は深いのですが、何よりも、『シャンパン』が日本社会の中で、『慶事のお酒』、『お祝い』、『特別』、『高級感』というようなイメージと強く結びついています。

昨今、披露宴や祝賀会、さまざまなお祝い事にシャンパンが乾杯用のお酒として使われていること、ご存知の方も多いはず。

>>シャンパンとお祝いの関係(ドンペリ豆知識)

そんなイメージ『シャンパン=お祝い、特別、高級』が普及していることで、贈り先様も、シャンパンを受け取るのと同時に同様のイメージ(お祝い、特別、高級感)を受け取ることが出来ます。

つまり、シャンパンは、お祝いの気持ちが伝わりやすいワイン、贈り物なんです。

スポンサーリンク

2.ワインの中で、"シャンパン"を選ぶのが最も『簡単』だから!

贈り物にワインを選ぶということ、実は、普段ワインを飲まない方にとって大きなストレスとなる場合があります。なぜなら、種類が多くとても迷うことと、専門用語が飛び交い難しいからなんですよね。

そんなワインの中でも、”シャンパン”は選ぶのが最も楽で簡単! なぜ、『楽!簡単!』かというと、下記のようなことがあるから。

-----

  • ”シャンパン”と名乗れるのは、一部の発泡性ワインのみのため、探す上で既に絞られていてとっても楽!
  • シャンパンは、必ずボトルに、"CHAMPAGNE"と記載されていて、どれがシャンパンなのか、素人でも分かりやすい!
  • 熟成のピークを迎えてから出荷されているので、熟成の必要性がない!

-----

まず、”シャンパン”と名乗れるのは、フランスのシャンパーニュ地方で造られた、一定の条件をクリアした発泡性ワインのみ。なので、”シャンパン”というだけで、すでに絞られていて、探すのが楽なんですよね。

それに対し、赤ワイン、白ワイン、スパークリングワインは、フランス、スペイン、ドイツ、イタリア、オーストラリア、日本・・など様々な国のワインのことを意味していて、範囲が広大すぎて選ぶのにとても迷います。

次に、”シャンパン”は、ボトルに貼られているラベル(エチケット)に、必ず、"CHAMPAGNE"と記載されていて、とても分かりやすいのも魅力。下記画像のシャンパンにも、"CHAMPAGNE"と記載があるのが分かります!

ペリエジュエベルエポック

そして最後に、シャンパンは、熟成のピークを迎えてから出荷されるので、自宅での長期熟成の必要がありません。一方で、赤ワインなどは、購入してから熟成する必要があるものもあって、熟成なしではなかなか飲めない・・、そんなものも存在するんですよね。

つまり、シャンパンは、選ぶのも、贈るのも、受け取るのも簡単なんです!

スポンサーリンク

3.品質が安定しているから!どれも美味しい!贈り先様の好みを気にしなくて良い!

1.でお伝えした通り、発泡性ワインをシャンパンと呼ぶには、生産地域が限られ(フランスのシャンパーニュ地方)、フランスのワイン法(A.O.C)で定められている条件を満たす必要があります。その条件には、ブドウの品種や製造方法、生産地域など、細かいルールがあって、そのルールをクリアしたものでなくては、シャンパンとして出荷されません。

つまり、"シャンパン"は、一定以上の品質が管理された発泡性ワインなんですよね。なので、当たり外れの差がさほどなく、美味しく飲めるのが魅力。赤ワインのように熟成期間が足りずに、とても飲めない!なんてこともありません。

さらに!発泡性ワインとうことで、飲みやすく、相手を選ばないんですよね。素人でも玄人でも美味しく飲める。見た目にも黄金色で、立ち昇る泡は、何度見ても優雅で希望を感じてしまいます。

シャンパンは、人を選ばず、購入してすぐ、贈ってすぐに美味しく飲めるワイン!なんです。

 


 

以上が、”結婚祝いにどんなワインが良いのか!?シャンパンが相応しい、3つの理由とは!?”、でした!

シャンパンは、探すのも楽で知名度も抜群!飲みやすく美味しさを感じやすい!さらに、見た目にも結婚祝いに向いていると個人的に感じるんですよね。

お祝い事の乾杯に、シャンパンが用いられるのも、なんだか納得してしまう。結婚祝いにはまさに相応しい、そう感じます。

それでは、また!

>>【結婚祝いとシャンパン】結婚祝いに喜ばれる、シャンパンを選ぶ3つのコツと注意したいこと!

>>【お祝いとシャンパン】お祝いのシャンパン、”白”と”ロゼ”どちらが良いの?簡単、白とロゼの違い3つ!

>>【シャンパン&甘辛度】お祝いや贈り物のシャンパン、”甘口” か “辛口” どちらが良いの!?シャンパンの甘辛度と選び方!

 

Twitterでフォローしよう

オススメ記事