シャンパンとグラス

シャンパンの中にはキャリアや夢追う女性や、女性が女性を励まし応援するツールとしてピッタリのシャンパンがあるのをご存知でしょうか。というのも実は、シャンパンの歴史を辿ると、今のシャンパンがあるのは、女性が活躍したおかげと言える事実が浮かびあがります。

今回は、そんな”シャンパンと女性!”そして、”キャリアや夢を追う女性につい贈りたくなるシャンパンについて”、まとめておこうと思います。

スポンサーリンク

現在のシャンパンがあるのは、女性のおかげ!?キャリアや夢を追う女性に贈りたい、オススメシャンパンとは!?

ヴーヴクリコ

これからオススメするシャンパンは、女性が活躍したことの象徴となる有名なシャンパン2本。それぞれのシャンパンを紹介していこうと思います。まずは、上記のシャンパン、「ヴーヴ・クリコ」。

実はこのヴーヴ・クリコというシャンパン、女性起業家の名前がシャンパンのブランド名になっています。”クリコ”というのは、このヴーヴ・クリコを作り上げた、クリコ夫人の名前から名付けられたもの。

実は、このクリコ夫人、27歳の時に夫に先立たれてしまったんですよね。その時、3歳の娘さんがいらっしゃったそう。そのクリコ夫人、その後素人でありながらもシャンパン造りを引き継ぐ意志を固め、世界に羽ばたくシャンパンに発展させた、女性実業家として知られアています。(下記の通り、ヴーヴ・クリコのコルク上にかぶせられたミュズレにはクリコ夫人が!)

ヴーヴクリコ ミュズレ

しかも、現在のシャンパン造りで欠かせない工程である、”動瓶(オリを除く作業)”考え出したのがクリコ夫人。このおかげで、濁りのないシャンパンが現在飲めているということになります。

そんなクリコ夫人のシャンパン、”最高級品だけ”というポリシーの元、世界中で名を知られ、現在では超有名なシャンパンブランド。そして、ヴーヴ・クリコのシャンパンには、クリコ夫人に捧げる下記”ラ・グランダム”という高級シャンパンも造られています。

こんな背景を知ることで、女性を励まし、応援してくれるような気分にさせてくれます。実際に飲んでみても、話を聞いて寄り添ってくれるような、そんな印象を抱かせるシャンパンです。>>”ヴーヴ・クリコ”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

2本目に紹介するのが、下記の「ポメリ―」。

このポメリーもシャンパンの歴史には欠かせない、ブランド。経営者だった”ルイーズ・ポメリー”という女性が、現在の辛口シャンパン主流の流れを作ったとされています。彼女も、会社設立後まもなく夫に先立たれ、経営を担うことになった女性の一人。彼女にもまた二人のお子さんがいらっしゃったそうです。

その後、当時のシャンパンは、甘口が主流だったにもかかわらず、辛口シャンパンを英国向け初めて造ったのがこの”ルイーズ・ポメリー”。彼女は、辛口の需要を察知し、甘口から辛口へと革命的な変化を起こし、成功を収めた女性経営者。

このポメリーブランド、彼女の名前が付けられた、”キュヴェ・ルイーズ”というシャンパンも出ています。

私は、このポメリーのスタンダードシャンパン(ポメリ― ブリュット ロワイヤル)を飲むとまろやかで柔らかい印象を受けるんですよね。まさに女性的なイメージがあり、ホッと包み込まれるような優しさを感じるシャンパンです。>>”ポメリ―”を見てみる(楽天市場)、(Yahoo!ショッピング)

 

以上が、”キャリアや夢を追う女性に贈りたい、オススメのシャンパン”についてでした!

シャンパンの中にはそのシャンパンの背景を知ることで、その価値をグンと上げてくれるものが多々あります。なんだか応援されあているような、励まされるような印象を抱くシャンパン、ヴーヴ・クリコとポメリー。何度も飲みたいと思えるシャンパンです!

それでは、また!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

オススメ記事