KRUG箱つき2

 

『ワインショップは入りづらい』、そんな感覚を持つ方も多いはず。

でも、自分で足を運ぶワインショップはメリットもあって、プロに相談できたり、おススメを聞けたりするんですよね。なので、迷いすぎて決められない方にとっては、ワインショップの25

ただ、ワインショップであれば、どこでもよい!とは言えないんですよね。

ということで、今回は、『シャンパンやスパークリングワインなどの発泡性ワインを購入する上で、どんなワインショップが良いのか、素人が入りやすいワインショップ』について、まとめておこうと思います!

スポンサーリンク

シャンパンや、スパークリングワインの購入!素人でも、入りやすいワインショップとは!?

ペリエジュエ ギフトボックス

 

素人が入りやすいワインショップと言えば、やっぱり下記のようなワインショップがおススメ!

  • デパ地下や大きなモールにあるワインショップ
  • 全国チェーンの大手ワインショップ

直接足を運んで購入する場合、なぜ上記のワインショップが良いのか、簡単に理由を説明していきますね!

コメントアイコン 有名な高級シャンパンやスパークリングワインなどは、個人経営のワインショップで扱っていない場合がある!

危険の文字

割と有名なシャンパンや、高級なシャンパンの購入も検討している場合、個人経営のワインショップでは扱っていないことがあるんですよね。

というのも、個人経営のワインショップは、店主さんの嗜好によって特色を出しているところが多く、そのショップに通うお客さんもワイン好きの方や常連さんがリピーターとなっている場合が多いので、普段飲むようなワインが多く、高級シャンパンやスパークリングワインを買うことの方が少ないはずなんです。

つまり、需要がなければ、お店には置かないということ。せっかく足を運んだワインショップに、買おうか検討していた高級シャンパンや有名シャンパン、スパークリングワインの種類がない、在庫がない、取り扱いがない場合は無駄足になりかねない。

なので、もし有名シャンパンや高級シャンパン、スパークリングワインを検討したい場合は、一般のお客様の来店を想定している、デパート地下にあるワインショップや、大きなモールに入っているワインショップ、全国チェーンの大手ワインショップを選ぶことをオススメしています!

コメントアイコン 気兼ねなく出入りしやすい!自由に見やすい!

ラッピング画像

デパートの地下にあるワインショップや、大手モールにあるワインショップなどの場合は特に、たくさんのお客様がショッピングに来ているので出入りがしやすい。ショップ自体がオープンスペースになっていて、ショップに仕切りやドアがない場合も多く、ゆっくり見て、お店を出て、また入るなんてことがしやすい!

一方で、ワインショップとして1つの店舗型になって仕切りやドアがある場合は、入るとすぐに店員さんに話しかけられてしまったり、視線を感じてしまったりで居心地が悪くなる可能性があるんですよね。

なので、気兼ねなく出入りしやすい、自由に見やすいという意味で、デパート地下や大きなモールにあるワインショップをオススメしています!そして、次に素人さんや一見さんをも歓迎で、そんなお客様も対象としている全国チェーンのワインショップがおすすめ。割とスペースも広くとってあることが多く、店員さんも素人さんに慣れていることが多いです。


 

以上が、”シャンパンやスパークリングの購入!素人でも入りやすいワインショップは!?”についてでした!

せっかく足を運んだワインショップ、居心地よく、そして有名どころのシャンパンやスパークリングワインの取り扱いも期待したいところ。ワインショップに労力と費用をかけて、足を運んだのであればなおさらですよね!

そんなことも踏まえて、今回はワインショップについてまとめてみました!

それではまた!

 

Twitterでフォローしよう

オススメ記事