ドンペリの基礎知識

ドンペリ写真

知名度抜群の"ドンペリ(ドン ペリニヨン)"。でも、ワインやシャンパン初心者にとってふと浮かぶ疑問、ドンペリって何!?

実際は、ドンペリについて知らない、そんな方も多くいらっしゃると思います。

"高価"、"特別"、"極上"というようなイメージがあるドンペリは、贈り物としても最適のように感じられますが、贈る側として困るのが、分からないものを贈るという不安。

そんな不安を解消すべく、ドンペリについての基礎情報をまとめてみました。 下記カテゴリーに分けてありますので、ご興味のある情報をご覧ください。

スポンサーリンク

<PR>
ドンペリに勝った!ロジャー・グラート・カヴァ・ロゼ (低価格順 - 楽天市場) 、(低価格順 - amazon)

ドンペリとは?

*商品写真をクリックすると、各商品販売先に移動します。

"ドンペリ"で知られる、"ドン ペリニヨン"のイメージを複数の方に聞いたところ、"高価"、"特別"、"極上"というようなイメージが出てきました。 つまり、ドンペリは、"特別な日を演出してくれる、極上"と言うのにふさわしい、お酒ということが分かります。

"ドンペリ"は、もちろんお酒なのですが、赤ワインや白ワイン、スーパークリングワインでもなく、シャンパン(発砲性ワイン)の1つで、ヴィンテージもの。厳密に言えば、シャンパンは、スパークリングワインの1つですが、スパークリングワインとは呼ばれません。

シャンパンは、フランスのシャンパーニュ地方の限られた地域で造られた発泡性ワインのみがシャンパンと呼ばれ、フランスのワイン法で、シャンパンを名乗るためには産地含め、条件が決まってます。

スポンサーリンク

そして、ドンペリは、日本では知名度も抜群、人気No.1のシャンパンと言われています。"ドンペリ"の名を知らない方の方が少ないかもしれません。 ドンペリは、成熟された深さゆえの複雑な豊かさの中に、フレッシュさも感じらるシャンパン。

生産者は、フランスの老舗メゾン、モエ・エ・シャンドン社で、そのモエ・エ・シャンドン社が持つ1つのブランドが"ドンペリ"です。 モエ・エ・シャンドン社は、創業1743年の老舗のメゾンで、シャンパンの生産量・出荷量・ストックは最大の規模を持つと言われています。 モエ・エ・シャンドン社が展開している、もう1つのブランドが、その名の通り、"モエ・エ・シャンドン"(下記商品写真)。

こちらのシャンパンは、ノンヴィンテージシャンパンと呼ばれ(ドンペリはヴィンテージシャンパン)、モエ・エ・シャンドン社のスタンダートなシャンパンになります。デパートなどで見かけたことがある方も多いと思いますが、瓶口に被せてある金紙に”MOET”と記載してあるものです。

>>モエ・エ・シャンドンを低価格順に探す(楽天市場)

>> モエ・エ・シャンドンを低価格順に探す(amazon)

1点注意が必要なのが、『ドンペリ』の呼称について。この呼称は、日本で広く普及していますが、世界共通の呼称ではないということ。 海外で、注文する際には、注意が必要です。

スポンサーリンク

page top アイコン page top

Instagram