ドンペリの開栓するまでの準備

まずは、ドンペリを冷やしましょう!今回は一般的な飲み方を2つのパターンに分けて説明していきます。

  1. ドンペリを買ったその日、すぐに飲みたい場合
  2. 以前購入し冷やしておいた、ドンペリを飲みたい場合

ドンペリ含むシャンパンは、飲むにあたり冷やすことは大前提なのですが、冷やし過ぎはよくないとされているのが 難しいところ。そして、飲み頃の温度は、好みによっても異なります。

特に冷蔵庫で保管していた場合、冷え過ぎてしまって、せっかくの優雅さや、美味しさを感じないままに飲み終えてしまう可能性も・・。

*商品画像をクリックすると商品の販売先に移動します。

ドンペリのようなヴィンテージシャンパン(プレスティ―ジュシャンパン)の場合は、 9度~12度程度が適温というのを良く目にします。

ただし、前述でもお伝えした通り、ドンペリは、冷えた状態から室温に戻っていく過程が美味しいという方も居らっしゃいます。ドンペリは、長期間熟成されたシャンパン、時間をかけて飲む内に、香りや味にも変化を実際に感じられ、華やかさが増します。ということで、各パターンごとに準備方法を紹介します。

<PR>
ドンペリに勝った!ロジャー・グラート・カヴァ・ロゼ (低価格順 - 楽天市場) 、(低価格順 - amazon)
ワインとの最高のマリアージュ(結婚)!美味しいワインにナチュラルチーズ

スポンサーリンク

ドンペリを買ったその日、すぐに飲みたい場合

ワインクーラーがあればワインクーラーに(なければボールなどで代用)、1対1程度の割合で氷と水を入れます。1分間に1度程度温度が下降してくるので、室温が20度であれば、12度にするのに約8分程度で、適温になります。

ちなみに、ドンペリを開けて注いだ後も、また、クーラーにボトルを付けておくことで、温度の急な上昇を防ぎます。

以前購入し冷やしておいた、ドンペリを飲みたい場合

9度の冷蔵庫に保管されていた、ドンペリを飲む場合は。20度の室温においておけば、数分で、12度程度になるはず。

そのまま飲めば良いのですが、問題は、どんどんと温度が上がっていくこと。確かに、室温程度に戻る過程が美味しいという意見も多数耳にしますが、夏場などは、割とすぐに温度が上昇していきます。ぬる過ぎるのはどう考えても美味しくありません。

<PR>
ドンペリに勝った!ロジャー・グラート・カヴァ・ロゼ (低価格順 - 楽天市場) 、(低価格順 - amazon)

なので、ワインクーラー(なければボールなどで代用)を用意して、1対1程度の割合で、氷と水を入れて、その中にボトルを入れておき、飲む時に出して(もちろん水滴はフキンなどで拭きます)注ぎ、またクーラーに入れることをオススメします。

なお、クーラーだけでなく、今では様々なボトルを冷やし温度を保つためのアイテムがあり、保冷剤を入れて保管できるようなものなど、種類も豊富に存在します。

>>ワインクーラーってなに?

ただし、もし冷やすのを忘れても、冷凍庫に入れるのは、NG。冷やし忘れた場合は、改めてワインクーラーや冷蔵庫で冷やすか、別の機会をオススメします。

スポンサーリンク

page top アイコン page top

Instagram