ドンペリの楽しみ方

ドンペリを購入して開けようと思った時、ドンペリをプレゼントやギフトで贈られて 飲もうとする時、ドンペリをどう扱えば良いか・・ちょっとした不安が過りませんか?

そんな時にドンペリを精一杯楽しめるような情報を下記のように分けて、 まとめています。

*商品画像をクリックすると商品の販売先に移動します。

<PR>
ドンペリに勝った!ロジャー・グラート・カヴァ・ロゼ (低価格順 - 楽天市場) 、(低価格順 - amazon)
ワインとの最高のマリアージュ(結婚)!美味しいワインにナチュラルチーズ

スポンサーリンク

ドンペリの保存方法

ドンペリに限らず、シャンパンやスパークリングワイン、ワインの保存方法は下記のような環境と方法をオススメします。

*商品画像をクリックすると商品の販売先に移動します。

保存環境

振動のない冷暗所での保管。もともとメゾン(製造会社等)で保管する場合の、地下貯蔵庫(カーヴ:蔵)は、大体10度程度。その程度の温度で、保存するのがベスト。

夏場は、室温が高くなるので、ワインセラー(参考上記商品写真)を使用して、温度を保つという方法もありますが、一般家庭ではセラーがない方が多いはず。そういう場合は、冷蔵庫に入れましょう。

保存方法

長期保存をするのであれば、セラー保存をオススメします。ワインセラーの場合は、一定の温度で管理することが出来るので長期でも劣化リスクを抑えられます。

冷蔵庫の場合は3~6度程度のため、セラーより温度が低いはずですが、一時的な保存であれば問題ないと言われています。冷蔵庫から出して温度が上がるにつれ、本来の香りが増して楽しめます。なお、ボトルを寝かせる必要はなく、ボトルを立てて保存して大丈夫。

スポンサーリンク

ドンペリの途中保存について!飲みきれなかったらどうする?

シャンパンは、発泡性ワイン。気泡があるのが本来の魅力なので、その気泡性がなくなる可能性があるという意味では、途中保存はオススメしません。というのも、本来の泡は弱まり、香り、味は共に劣化するからです。

でも、飲み残しがあり次の日も楽しみたいという場合は、"ストッパー"の利用をオススメします。ストッパーとは、下記参考写真のように、ガスを抜けるのを防ぐもの。

ストッパー

今は、シャンパンを扱っている販売先ならどこに行っても色々なストッパーを見かけますが、上記写真は、"シャンパンストッパー"という名で販売されているもの。価格も手ごろで1000円弱程度。

>>”シャンパンストッパー”を探す(楽天)、(amazon)

写真のストッパーは、瓶に差し込み、上部の凸部分数回押すことで空気を送り、ガスが抜けるのを防ぐというもの。ストッパーを利用した方が、ガス抜けの心配は少なく数日は美味しく飲めます。

ちなみに、実験としてラップをして保存したことがありますが、やっぱりガスが抜けて美味しくないんですよね。確かにある程度の気泡が残っているのですが・・。それでも良しとして途中保存して飲むか、飲まないか、楽しめるかは、個人の解釈によっても異なるかなと思います。

<PR>
ドンペリに勝った!ロジャー・グラート・カヴァ・ロゼ (低価格順 - 楽天市場) 、(低価格順 - amazon)

スポンサーリンク

page top アイコン page top

Instagram